フェイスブック攻略戦

1 / 2 ページ

こんにちは

今関です

先日うちの会社の後半期は

Amazon制圧戦だというお話をしました

会社としてはAmazonと戦っていますが、

私のネット起業家としての起業家生命をかけて

フェイスブック攻略戦もやっています

現時点でフェイスブックを避けて

ビジネスはできません

そんな私がFacebookを見てて思うことがあります

この前のセミナーでは

超すごいフェイスブックのノウハウを

お話しましたが、

まだ試行錯誤中なので、

ここではその話はするつもりはありません

単純にフェイスブックやってて

損してる人が多いなぁといつも思います

私が一番気になるのはプロフィール写真です

ちゃんとした自分の写真をあげてる人、

意外と少ないんですよね

なんかよくわかんないキャラにしたり、

風景にしたり

ビジネスで使う気がないならいいんですよ

ただリアルの知り合いとやり取りをして、

「お昼こんなの食べたよ~」

っていう記事を垂れ流すだけなら、

これで全然OKです

でも、ビジネスで使うつもりならNGです

例えばパーティーで名刺をもらって、

あとからフェイスブックを検索しても

変なキャラがプロフィール画像だと

誰だかわかんないです

そして、誰だかわからないと、

私は名刺をポイーっとゴミ箱に送っちゃいます

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の今関 庸平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。