雑記~手術しないで済んだぞ~!

実は今週、左眼の手術の為に入院する予定だった。

けど今俺は入院していない。


しなくて済んだのだ( ` ・ω・´ )b


右眼の手術をしたのが、去年の8月だった。

その時の様子は、以前レポートを書いて『STORYS』にアップしたが、簡単に言うと、眼球の内部の出血を取り除くというモノだった。

その後、新たな出血を防ぐ為に、両眼の網膜にレーザー光線を撃ち、徐々に網膜を焼くという治療を続けていた。


( ´ ・ω・` )こいつは、糖尿病性網膜症という病気に対する治療だ。

(;´ ・ω・` )まぁ、今までの数十年分の不摂生の賜物なんで、この状態は甘んじて受け入れなきゃなるめえ(笑)。


(;´ ・ω・` )んでもって、レーザー治療をしている最中の昨年11月、今度は左眼に出血が起こっちゃった。

症状は右眼の時と同様だったが、出血の場所が悪く、左眼の視野のど真ん中が思いっきり欠けた。


( ´ ・ω・` )こりゃイカンザキ…

でも幸いにして右眼は、レーザー治療の途中ながら、バッチリ見える程に回復していた。


(;´ ・ω・` )あっぶね…

(;´ ・ω・` )右眼の視力が戻ってて良かった〜!


( ` ・ω・´ )エガッタエガッタ!!


レーザー光線を撃つと、しばらく視力が落ちる。

11月に南相馬に行った時は、前日に右眼にレーザー治療を施していた。


(;´ ・ω・` )見えねぇ…どっちの目も(汗)。

(;´ ・ω・` )1m先の人の顔が見えねぇ(汗)。

(;´ ・ω・` )声と雰囲気で、人物を見分けるしかねぇ。


あの時の俺は、エスパー並の能力を発揮しながら喋ってた(多分)。


今回の俺が患った状態は『硝子体出血』という病態なのだが、この硝子体出血によく効く薬は無い。

一応飲み薬はあるのだが、効き目はイマイチらしい(笑)。

(;´ ・ω・` )特に俺の場合、脳梗塞を患った関係で、血液をサラサラにする薬を飲んでいる。


( ´ ・ω・` )出血を止める薬と、血をサラサラにする薬…。

( ` ・ω・´ )効果が真逆やないか〜い(by髭男爵)!


という訳で、効果がイマイチの薬を飲みながら、後はひたすら血糖のコントロールをしてきた。

入院&手術の準備もしながら。


( ´ ・ω・` )んでもって2ヶ月が経過…

( ` ・ω・´ )出血が引けてきた!

0.0だった左眼の視力も、0.8まで回復した( ` ・ω・´ )b

まだまだ左眼の視野はガッツリ欠けてるけど、医者と相談の結果、手術は見送りという事になった。

今より悪化したら手術するしか無いが、悪化しなければ視野も戻るとの事。

まぁまだ治療の途中だけど…

( ` ・ω・´ )エガッタ!!


( ` ・ω・´ )これでもう、九索と六索を間違える事もねぇ(笑)!


ところで…期せずして『ほほ全盲』の状態になった訳だが、これまた良い経験になったかも。

『視野が狭くなる』とは、考え方が硬直して、周辺まで考えが及ばなくなってしまう事の喩えだけど、これってマジで危ない事なんだな。


場の終盤で、安牌の九索を切ったつもりが、思いっきりアブラっこい六索を切ってしまったり(麻雀好きしか分からん喩えですんまそん 笑)。


見えないところに危険が潜んでいたり、大事な事を見落としたり、ミスをしたり。

それで本当に命を落とす事もある。


それに、いくら広い視野を心がけていても、一人で見える範囲には限界がある。

( ` ・ω・´ )そんな時には、仲間に補ってもらわないと。

そうしたあらゆる方法で、視界は確保しなきゃね( ` ・ω・´ )b


( ` ・ω・´ )俺も健康面を保つのはもちろん、ますます視野を広げていかなきゃ!

まぁ入院や手術も、視野を広げるチャンスだったりはするんだけどね(笑)!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。