ずっと回り道ばかりしてたけど、今の自分が一番大好き -1-

私が本気で絵と歌をはじめたのは33歳くらいから。

もともと小さい頃から、絵も歌も、好きだった。
絵はデザイン学科だったけど美大へ入学。
歌はカラオケをする程度。

舞台がすきで、舞台美術ができたいいなって思ってた。
だけど大学時代はあまり楽しいとは言えなかった。
もともと、人と関わるのが苦手なほうだったから。。。

舞台美術をしたくて入った美大だったけど、合唱部にはいっていたこともあり、出る方に興味が湧いた。
大学卒業後、就職活動するも、なかなか決まらず、自分自身が何をしたいのか、また、自分なんてと、なにがなんだかわからなくなった日々。
『君は何がしたいのかわからないよ。』
面接官に言われた言葉。
この時、私もわからないよ。と心の中で思ってた。
みんなが就職してるから就職活動をしてたと気づく。
なんのために??ずっと考えていても答えが出なかった?
履歴書にはる写真の自分はなんて、陰気で、冴えなくて、希望さえもないようにうつった。
こんなんじゃ受かるものも受かんないよ。って。
自分の中でどうにも、こうにも、全てを変えたくて、気が付つくと、インターネットで、『ミュージカル団体』『小田急線沿い』と探していた。

みんなの読んで良かった!