第42話❀「今」-(マイナス)9割『捨てる』=人生開運

◆自分の特性と性格をこちんと分析する



◆コトをやる流れやタイミングを知る


◆例えば教わる相手や一緒に組む相手との「組み合わせ」を考える


◆正しいやり方を身につけている


◆圧倒的な量をこなす


◆やりつづけながら「?」は修正する


◆上手くいった部分は「仕組み化」していく



何かに「成果」を出す決めたら この7つをまず「見直す」そして実践してみる



「成果」を出すということは


やみくものに根性や努力や精神論ではなく


条件を整えまずやってみるという


シンプルな法則を繰り返すことで


奇を衒うような何か特別なことをするではなく



自分の能力や才能、そして適性や性格を知り タイミングと人との組み合わせを知り


本物の「見習う人」や指導受ける人を見極めて


それを繰り返すことにあります。



例えば 私は不動産投資と賃貸経営を 全く上記のようなこと考えずというか 知らずに


思いつきと自己流と勢いで始めてしまいました。


痛い学習代を沢山支払い、痛い思いを沢山して ただ、幸い 返済があるので


売却するかやり続けるしかしか選択がなく


「やり続ける」方を選びました。


遣り続けたお陰で


賃貸経営に関しては「勘どころ」が痛い目が 蓄積され・・・


「無駄」ではなかったと思うことにしていますが


後になって思えば


「知っていれば、知らないがために」がほとんどでした。


「勉強不足」と言えばそうです。が


その経験を踏まえると


「知っていれば、知らないがために」は避けて


もっと実のあることに頭、お金、労力を使えたのではないかと 思うこの頃


二度と同じ過ちをしないために




◆自分の特性と性格と性格をこちんと分析する


◆コトをやる流れやタイミングを知る


◆例えば教わる相手や一緒に組む相手との「組み合わせ」を考える


◆正しいやり方を身につけている


◆圧倒的な量をこなす


◆やりつづけながら「?」は修正する


◆上手くいった部分は「仕組み化」していく



を戒めとして書いておきました。



不動産投資に限らず すべてのことにこれは適用すること


シンプルなんですよね。モノコドは・・・




著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。