貴女は同性愛者なんだね!

この話には同性愛やセクシャリティを題材にしています。注意して下さい!



セクシャリティ。
私は元々、同性愛とかには偏見がなく、逆に大好き、愛してる(所謂腐女子と言う物です。ホモォ...)と自負していました。
もし彼氏が同性愛者だったら逆に嬉しい‼︎と言うかそれが私の一生のお願いですし(美青年だったら尚良し)友達が同性愛に目覚めたとしても絶対に引かない、と言う無駄な根性を持っていました。
私自身、正直言って女でもイケると思いますし。
なので、彼女から言われた事にはズドーン、と来ました。
頭に雷が落ちると言いますが、その言葉が体で感じられた程衝撃を受けました。
そしてそれと同時に、自分を絞め殺してしまいたい程後悔をしました。
今でも後悔しています。

著者の中村 凛子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。