鬱の克服方法

抗鬱剤、安定剤、睡眠剤、その他にも色々処方してもらってきたが、一つも有効な薬はなかった。


自分は、もう2年以上何の薬も飲んでいないが、それまでは実に色々な薬を飲んできた。

そして、その中で良い意味で効いたものは、一つもなかった。


ここから先の話は自分の体験を基にした個人的見解。当たり前だけど科学的、医学的根拠は何もない。


①自己肯定感、自信の欠如 ➕② 過酷な労働などによるストレス ➕ ③生活リズム ➕ ④食生活 = 鬱


①自己肯定感が低いと、人間関係などあらゆる社会生活において自分に非があるように感じがち。また、何をするにも必要以上に疲弊してしまう

②自己肯定感が低いと、もっとやらねば、人より頑張らねば、と自分を追い込んでしまいがち。海外なら3日でストライキに入ってしまうような劣悪な環境でも、自分を責めて頑張り続けることもある

③寝不足、夜寝ないで朝寝る、運動ゼロなど、人間らしくない生活をすると非常にまずい。休職中などで、こういう状況になっているといつまでたっても改善しない

④一番の盲点かもしれない。野菜、肉を取ることは勿論、ちゃんとしたサプリメントやアミノ酸、ビタミンB、を取ることが大切。あと、エゾウコギかシベリア人参のちゃんとしたサプリメントを摂れば、かなり楽になる。そして、何より大切なことは、ファーストフードを食べないこと、ジュースを飲まないこと、炭水化物を今の半分にすること。砂糖と炭水化物が多いと話にならない。①②③が問題なくても、④だけでも鬱か他の病気になると思う。


①②③④の中で、①は時間がかかる。だが、④はすぐに実行できるし、④が出来れば③も出来るようになる。体力の基礎が出来るようになるので、その上で①②を克服すれば良いと思う。




著者のSuke Yoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。