戦え!何を?バレンタインを!!

これは昨日書いたブログです。少しでも誰かの救いになればと思い投稿しました(笑)

今日は13日の金曜日だ。

なにやら昔のホラー映画を思い出す不吉な予感を感じさせるが、実は本当に怖いのは明日である。

明日は2月14日、そうバレンタイン・デーである。

世間的には「好きな人に愛を告白する素敵な日」であるが、僕は毎年この日にネットを見るのがとてつもなく恐ろしいのだ。

なぜならこの日、本命のチョコを貰えなかった野郎どものリア充カップルを呪う言葉が、SNSのタイムラインを地獄からのうめき声の如く次々と埋め尽くしていき、あまりの凄惨な内容のせいで、僕はパソコンのディスプレイを直視出来ないのだ。

うかつに読むと文字だけなのに「たすけて~~たすけて~~」と救いを求める声が聞こえそうである。

そんなただでさえ恐ろしい日なのに、明日はさらに追い打ちを掛ける酷い事実がある。

それは明日が土曜ということだ。

つまり大半の学校や会社が休みなため、クラスメートや同僚からの「義理チョコ」という救済処置を得ることが出来ないのだ。

こうなると恨みつらみの言葉も通常の3倍ぐらいに増えそうで、さらにネットの世界は恐ろしい事態になる。

だがここで言いたい。もうチョコを貰えない事が確定している諸君よ。とにかくネットに呪いの言葉を書いたらダメだ!

それはあまりにも惨めで見苦しいだけで、ますます「本命」が遠のくぞ。

こういう時こそ男は戦うべきである!

何と戦うのかって?それはバレンタイン・デーにだ!

どう戦うのかって?それを教えてやろう!

それは!明日!コンビニに行き!自分で!チョコを買え!!

それも通常陳列されているものでなく!
あえて!あえて!バレンタイン・デー用のを買うのだ!自分でね!!

それは男が婦人服売り場でセクシーなランジェリーを買うぐらい恥ずかしいかもれぬ。

またそれはヤクザの組事務所にピンポンダッシュを決行するぐらいの勇気がいるかもしれぬ。

だが何もせずにバレンタイン・デーを楽しむ人々を恨むよりは遥かに健康的だと思わんか?

レジで支払いを済ましコンビニを後にするあなたの背中は、負け戦を承知で戦いに挑み、そしてそれに勝利した侍に見えるはずだ。

それかBL系な人と思われるかのどっちかだ。

戦いに勝利した後はきっと「愛」のかわりに「勇気」が与えられはずである。

もしかしたらその姿を見て感動した長渕剛あたりが曲でも作ってくれるかもしれんぞ。(そりゃないか)てなわけで諸君の検討を祈る!!(自分もだけど)

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の高松 博由樹さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。