0からの出発・第十四話 『自分自身の歴史を作って成功する!』★ちょっとした勇気で世界制覇したダンサー俳優「神ひろし」



「自分自身の歴史を作る!」 

 って、おおげさに聞こえるかもしれません。

が、言い換えると、

 『看板を作る!』

       と言う意味です。

 今、僕は『神ひろしSHOW』を一年間のロングランと言うスタンスで、基本毎月違う出し物で歌あり、ダンスあり、トーク有りのライブを僕の拠点である新宿J28スタジオで上演しています。

また、ライブやりながら次の企画を考えています。

     3月は『ピンク男子・卒業SONG特集』

 また、これからの新人の参加を呼びかけ、更に、様々なゲストをお招きして上演しています。


ポイントはこうです。

誰もやった事がない事を達成すれば、それは自分自身のブランドになり、誇れる経歴になります。


 例えば、森光子さんの放浪記は2017回公演です!


 文学座の看板女優で座長の杉村春子先生の『女の一生』は上演回数通算947回!『華々しき一族』(309回)、『欲望という名の電車』(593回)、『怪談牡丹燈籠』(329回※松竹公演含む)、『華岡青洲の妻』(634回)、『ふるあめりかに袖はぬらさじ』(365回)です。

 

 山本安英さんの『夕鶴』は、1965年より、山本安英の会として上演を続け、1949年〜1986年までの37年間に上演回数1037回です!

このそうそうたる方達に比べると僕ははるかに後輩ですが、

それでも、『神ひろしSHOW』を一年間やり続ける事で、

僕には、新しい誇れるキャリヤが加わる事になります。

それは・・・・

『王女メディアでブレイクの神ひろしが、歌とダンスとトークの”神ひろしSHOW”の1年間のロングランを達成して新宿の新たな伝説を作った!』

と言う経歴(看板)が加わるのです。

   ●神ひろし詳細プロフィール 

 もちろん、一人では出来ません。

一緒に歩く同志が必要です。

 現代女形『神ひろし』と言う看板は・・・・

 僕一人が作ったものではなく、世界が認めた舞踊演出家のかわらさきけんじ先生、日希修好百年祭で表彰されたプロデューサーの妹尾芳文と言うブレーンがいたからこそ出来たものです。



  ● かわらさきけんじ・カンパニーEAST

  ● 妹尾プロダクション

また、自分でできない人は,僕とは限りませんが、自分がやりたいスタンスのプロジェクトに入るか、乗っかれば良いのです。

自分自身の看板をつくる!!〜・・・・考えてトライして見て下さいね。


神ひろしSHOW詳細ページ

『神ひろし SHOW 』出演者募集詳細情報

神ひろしAmazon著者セントラル

神ひろし交友録 






カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の神 ひろしさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。