世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 11

1 / 4 ページ

前編: 世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 10
後編: 世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 12

ビザ取得


レアのパスポートは、なんとか18歳の申請で作れる事になった。


航空券も、一ヶ月後出発予定で購入済み。


後は、レアの日本行きのビザだけだ。


最初は反対していたレアのお父さんも、レアの説得により、日本行きを応援してくれるようになった。



よし!準備が着々と整って来てる!


レアの夢を叶えてあげられる!!


ユミ
パスポートも出来たし、後は日本に入って良いよ、っていう許可をもらうビザを取るだけだよ!
レア
そうなんだ!大丈夫かな…?日本に行ける人は限られてるみたいだけど?
ユミ
きっと私がついてるから、大丈夫だと思う!

ビザ取りに行こう!



私達は、日本に行く手続きのため、ほぼ毎週プノンペンに通っていた。


2人で格安バスに乗り、途中で鳥飯を食べて、さとうきびジュースとプリングルスを買い、4時間のバスの旅を楽しんでいた。


外には赤土が、コンクリートで埋められることなくありのままでどこまでも続いていた。



窓からは水田が見え、水牛と牛飼いの少年が歩いていたり、ヤギや鶏が放し飼いにされていたり、カンボジアのおじさん達が上半身裸で木陰で休んだりしていた。


こんな田園風景が昔の日本にも広がっていたのだろうかと、タイムスリップした気分を味わいながら、のんびりバス旅に浸っていた。


ビザも、未成年を連れて行く事になることだけが不安だったが、まあ何とかなるだろうと斜に構えていた。



いざ、日本大使館へ


来た。


ついにビザ申請まで来た!


親友になったカンボジア人を日本に連れて行くんです!って、日本大使館の人に言ったら、喜んでくれるかな・・・!


大使館職員
日本とカンボジアの観光大使だ!


みんなの読んで良かった!