ニトリの家具・家電付きにしただけで、毎月1万円以上の家賃アップに成功!!したストーリー

空室対策に欠かせないキラーアイテムといえばIKEAグッズが有名。けれど、最近は大家さんたちの中で「ニトリ」が熱いらしい。インパクトある北欧アイテムに対抗するニトリのアイテムは「シンプルイズベスト」。
プチプライスで空室をバリューアップできる新たなキラーアイテムを写真付きで一挙ご紹介!


どうしてIKEAよりニトリが好まれるのか

2枚で1499円のクネクネミラー、木製便座(既に廃盤)、999円のサイドテーブルなど、空室対策グッズの購入といえば、IKEAで購入するのが長らくトレンドだったが、最近大家さんの間で、”NEWキラーアイテム”と言われている商品がある。

それらの入手先は、ニトリ。立川・仙台と新店がオープンしたものの全国で8店舗しかないIKEAに比べて、北海道を中心に南は沖縄まで国内220店舗。ネットショップもあり、日本全国どこでも手軽に購入できるのがポイントだ。 アイテム紹介の前にまずは、なぜIKEAよりニトリが好まれているのか、その理由を探ってみた。

① 奇抜すぎず、ナチュナル&シンプル
IKEAのようにインパクトはないけれど、無印良品のようなシンプルなデザインが押しつけがましくなくていいというのが主な意見。家具だけでなくリネン、食器、家電までがシンプルテイストで揃えられる。

② 店舗が近い、送料が安い
ニトリのインターネットショップでは7000円以上購入すれば送料無料。店頭商品の家具は商品1点につき18462円(税別)以上の家具は送料無料(指定地域内・一部有料商品あり)。そのほかのインテリア商品は有料(500円税別~)となる。IKEAの送料も決して高額ではないが、重量と配送先によって価格が変わるためわかりにくい。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。