どっちが正しいのか、それを決めるのは・・・

春から続々と登場する

私の新しいセミナー。


あまりの種類の多さに

「どんだけやる気ですか!」

と驚いた方もいました。


どんだけやるか・・・?


良いと思ったものは

片っ端からやりますよ!


テストマーケティングと

お伝えしましたが、

私自身も何を提供することが

「正解か」なんてわかりません。


わからないですが、

行動に移してみないと

何が求められているかは

私だけじゃ決められないんですね。


私は現段階で

自分の引き出しを

改めて引っ張りだしました。


まあ、

棚卸しってやつですね。


話し方に関する

セミナーが少ないのは

ある意味自然なことかと。


2年、3年まえの私と

今日の私とでは

引き出しの中が変わりました。


もちろん、

これまでのスピーチ、

プレゼン、セミナー講師育成、

しっかり引き出し内にはあります。


これらをベースに、

他のビジネスを学んだら

違うものが生まれたり。


出会った方のお陰で

新たに発見された

自分の可能性だったり。


これからそれらを

必要としてくれる人が

いるかもしれないわけです。


必要としてくれる人がいれば

私がする新たな挑戦は

「挑戦して正解!」

となるでしょう。


必要ない人にしてみれば

「これまでどおりで良かったんじゃない?」

という見方かもしれません。


でも、

どっちも不正解!

ってわけではない。


結局のところ、

興味を持って

話を聞きに来てくれた人が

決めること。


でもやるからには

「やってくれてありがとうございます!」

と言ってもらえる結果を

残したいですよ。


経験を積んできたのもあり、

どういった形で

社会貢献できるかって

追究しつづけたいですよね。


もしかしたら

新しいセミナーをやった

私自身が

「ありゃりゃ、なんか違う。」

と感じるかもしれない。


たとえそう感じたとしても

その評価は・・・


100%、相手が決めること


なんです。


だから各セミナーが

うまくいくかどうかなんて

気にしてる場合じゃないんです。


ひたすら


求められて

応えられるものが何か?


を探していくことが

経営者としても必要なことですし、

それがビジネス拡大に

繋がると確信してます。


いろいろ出しすぎちゃって、

どれに参加すればいいんだよ!?

と感じた人は・・・


みんな参加しに来てください(笑)

そこでフィードバックなんてもらえたら

それだけでも私は

「やってよかったなー!」って思えます。

================

★ シェア大歓迎です!!

★ 「売れるプレゼンテーション」を学べる

 三橋泰介公式メールマガジン&90分の動画プレゼントはこちら。

⇒ http://www.bizsp.net/4rc05159


おかげさまで、55000人以上の方がご購読いただいています!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。