「話し方」より大事なことがあります。

プレゼンをうまくなりたい!というと

まず考えるのは


・どういう構成が大事か?

・どんな言葉を使うか?

・立ち居振る舞いは?

・声は?


みたいな話がメインになるでしょう。


実際、私のセミナーでも

このあたりは網羅します。


が、

「もう1つ」

プレゼンテーションを

成功させる大事なポイントがあります。


正直にいうと、これ

内容構築や

話し方よりも

大事かもしれません。


めちゃくちゃ

大切なポイント。

それは

===================

「誰が」プレゼンするか

===================

です。


別の表現で言えば

あなたの

「プロフィール」です。


例えば

「節税した方が良いぞ!」

という想いがあったとします。


これを、

2人の人に

プレゼンしてもらいましょう。


Aさんと、Bさんの2人。

プロフィールが全く違います。


では・・・

===================

A「節税したほうが良いぞ!」

プロフィール

(税理士歴 40年。上場企業を担当) 


B「節税したほうが良いぞ!」

プロフィール

(パチスロ歴 15年。35歳) 

===================

はい。

いかがでしょうか?


もし、あなたが

「節税をすべきか?」と

考えているとすれば

Aさん、Bさん

どちらの話を聞くでしょうか?


間違いなく、Aですよね。

Bを選んだあなたは

変わり者です(笑)


これ、どうしてか?

「節税」というジャンルは

「税理士」と「パチスロ好き」

どちらが説得力あるか、ってことです。


わざわざ書くまでもないですが

「税理士」というプロフィール、

が持つ説得力なんですね。


ですので、

プレゼン力=プロフィールのチカラ

~~~~~~~~~~~~~~~~

でもあるわけです。


プロフィールの重要性を

意識してください。

================

★ シェア大歓迎です!!

★ 「売れるプレゼンテーション」を学べる

 三橋泰介公式メールマガジン&90分の動画プレゼントはこちら。

⇒ http://www.bizsp.net/4rc05159


おかげさまで、55000人以上の方がご購読いただいています!

著者の三橋 泰介さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。