自分の体のこと1

後編: 自分の体のこと2

 あまり文章力がある方ではないので、生まれてから自分の体に起こったことを何となくで書いてみます。


 小学生くらいの間は比較的スポーツがそこそこ出来、勉強もそこそこ出来る子という時代を過ごしていました。(ちょっと美化してる?)


 自分の体がどうも変だと感じたのは中学の部活でサッカーを始めてから。

 サッカー後進のド田舎でサッカーをしていたので、比較的試合には出してもらえていたんですが私にとってはハーフタイムが非常に恐怖でした。というのも、体が冷えると足の動きがぎこちなくなり、というか全く動けなくなるからです。

 普通「体が冷えると動き難い」とは言いますが、「他の人もこんなに辛いの?」と思うレベル。


 「みんな体が冷えて動けないのを根性で頑張ってるんだ!!、僕も負けるか!」

 と、今から考えると全く間違った方向に進んでいたので当然良くなることもなく、中3になりたての時に親に相談。

 「父ちゃん、サッカーの時に足に違和感がある。体が冷えるとすごく走り難い」

 たまたま親父の飲み仲間に整形外科の先生が居たので、一度診察を受けることに、、、。


 結果は、、、両膝が生れつき(というか赤ちゃんの時の成長過程で)分裂膝蓋骨症という障害で、それが原因で足の筋肉の付き方がおかしく、また炎症を起こし易かったらしくそのために疲れやすいという状況だったとのこと。


 中学総体が終わればそこまで激しい運動をすることもないのと、手術をするほどひどい状況ではなかったので、とりあえず痛み止めの注射(今考えると痛み止めではなく他の注射だったかも?)を打ってもらい、大会が終わるまで誤魔化すことに。


 まぁ、そんなに強いチームでもなかったので予想通り地区予選(府予選の前の地域予選です)であっさり敗北。サッカーから受験勉強に切り替えたのでそこまで激しいスポーツもすることがなく、特に大きな問題が出るようなこともなく、無事に中学卒業!! それでそのまま無事高校進学!!


 高校に入ってもサッカー馬鹿は治ることもなく、さらにどっぷりとサッカーをすることに。

 そうなると、一時期忘れていた膝の痛みが再発。病院で痛み止めを処方してもらうように、、、。


ただし、、、

 頻度と量は劇的に増えていきました。2週間に1回の注射がほぼ毎週、中学の時は片足1本の注射で良かったものが3本に、、、。練習量が増えるとその倍ぐらいのペースで痛み止めを、、、。


 「さすがに他にも何か問題があるのでは?」と考えた病院の先生の紹介で、うちの地域で一番大きな病院で再検査を実施することに。

 前回は普通のレントゲン撮影でしたが、今度は膝の関節の中に空気を入れて関節を膨らませた状態でレントゲン撮影を実施。


 結果は、、、、先天性の半月板の奇形。


 通常半月板は、半月板と言いつつ三日月状の形状なんですが、私の半月板は本当に半月状らしく、つまり不要な場所にも軟骨がある。

 多分これが全ての元凶で、

 ・ 生れつき半月板が奇形。

 → 膝関節が常に浮いた状態。(なんせ、要らん所に軟骨があるもんで、、、)

 → 幼児期に筋肉の発達と骨の成長バランスが崩れる。(関節が浮いているので

 → 本来くっ付くべき膝の皿が分裂(左2個、右3個) 

 → 運動時に障害が発生。

ということが起こっていたのではないか? と言われました。


 その後、診察してくれた先生から家族への説明があり

 「かなり稀なケースですが、半月板の奇形と分裂膝蓋骨症が

  膝の痛みにつながっていると思います。

  分裂膝蓋骨症はそこまで稀な物ではないので、

  世間には膝の皿をとって普通に生活をしている人もいます。

  ただ、あなたの場合半月板にも障害が見つかっているので

  これからまだ30年40年と続く生活を考えると

  激しいスポーツは止めて今の体を大切にする方が良いのでは?」

と、言われたらしいのですが、私は即答で

 「でもサッカーを続けたい!」

と高らかに宣言をしたのです。


ちなみに、、、何故先生に言われたことを「らしい」と書いているかというと、この先生に言われた内容を私は記憶しておらず。自分が「サッカーを続けたい」といったことしか覚えてないんですよね。

成人式の日に親父と話をしている時に「あの時なぁ、、、。」と親父が話してくれて「そんなこと言われたっけ?」と言って、さらに怒られたのはご愛嬌、、、。


 なお、その時の先生は

 「君は親から貰った体をなんだと思っているんだ!!」とかなり説教をされたそうなんですが、、、それも記憶の彼方に、、、、。


 その後、親は両手をげて賛成はしてくれてませんでしたが、出来る限り無理をしない範囲で部活のサッカーは続けていくことに、、、。


これが高校1年までの出来事です。


書いていると以外と長くなってきたので、一旦〆ます。

続きが気になる方が居られましたら、続きのストーリーを読んでいただけると嬉しいです。

続きのストーリーはこちら!

自分の体のこと2

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。