侍の衣装を着てヨーロッパを2か月ほど歩いたらどうなるか試してみた

1 / 24 ページ

後編: 激動のウクライナを、侍の衣装を着て歩いてみた

サムライ・バックパッカーのすすめ




私は侍の衣装を着て東ヨーロッパを旅してきました。

「なにを馬鹿なことをやってるんだ」

と呆れられそうですね。


しかし、侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、あなたの旅が劇的に変わります。


まず、侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、

女の子にモテるんです!



サラエボで出会った、トルコ人の女の子たち。



ムスリムの女の子(セルビア)



エキゾチックなイスラム教徒の女性(ボスニア・ヘルツェゴビナ)



モデルをやっているという女の子(ドブロブニク、クロアチア)



コソヴォの女子高生。色っぽいでしょー。





怖いくらいに美しい女性でした。ノヴィ・パザル(セルビア)



妖精のような美少女ともお近づきになれます(ルーマニア)


日本にいる時は、美女とはまるで縁のない私ですが、侍の衣装を着てヨーロッパの街を歩けば、

なんと、美女の方から私にすり寄ってくるのです!

こんなことがあっていいのでしょうか。



それだけではありません。

侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、

民族衣装とよく似合うんです。



アーチェリーを構えたお姉さん(エストニア)



フォークダンスを披露してくれた美男美女たち(エストニア)



伝統衣装を身にまとった女性たち(エストニア)



甲冑に身を包んだ騎士たち(ベラルーシ)



中世の衣装を身にまとった飴売りの少女(ウクライナ)



リヴィウの街は、まるで時間が止まってしまったかのようでした(ウクライナ)



マラムレシュ地方では、毎週日曜日の礼拝に、村人たちが民族衣装を着て教会にやってきます(ルーマニア)



古き良き時代の面影を残すルーマニア。



ボスニア・ヘルツェゴビナの民族衣装を来た女の子たち(モスタル)



コスプレと寿司の組み合わせ、SUSHI CAT(エストニア)


それだけではありません。

侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、

普通ではできないような経験をすることもできてしまいます。



馬車にだって乗せてもらえます(ルーマニア)




アフリカの元大統領との記念撮影。

ナイジェリアの元大統領だと言っていました。

クリントン元大統領や日本の天皇陛下と一緒に写っている写真を見せてくれましたが、

真偽のほどは不明。




軍事施設は撮影禁止なことがほとんどなのですが、なんと、NATO軍の兵士に記念撮影を頼まれてしまいました(コソヴォ)



ヒッチハイクだって楽勝です。

車がバンバン停まってくれます(スロヴァキア)



みんなの読んで良かった!

他2コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。