「リスクを乗り越えた所に感動がある!」

「リスクを乗り越えた所に感動がある!」

 

これは、

ホテル・ドゥ・ミクニ『三國シェフ』の言葉、

私の質問へのお答えです♪

 

シェフのお話を伺う機会があり、

以前からいつか聞いてみたいと思っていた内容を、

直接お尋ねする機会に恵まれました。

 

三國シェフが、ベルサイユ宮殿で開催された、

フランス流美食術のユネスコ無形文化遺産登録

祝賀ディナーで、世界中の名だたるフレンチシェフの中から

前菜責任者に選ばれたのですが、その時のことを尋ねました。

 

そこでシェフは、うま味を盛り込むにあたり、

昆布、鰹節、椎茸といった日本の素材を選ばれました。

 

以前、何かのテレビで見かけたのですが、

正直とても驚いた私は、

三國シェフに伺いたいと思い続けていました。

だから次のように尋ねたのです。

 

「昆布、鰹節、椎茸はヨーロッパの人々には

 馴染みがないと思いますが、失敗の許されないあの場面で、

 なぜそんなリスクを取られたのですか?

 

 あえてそんなリスクを取らなくても、

 皆様に喜んで頂ける料理を作れたのではないですか???」

 

冒頭の言葉は、私の質問へのお答えでした。

そして、それに先立ちこうもおっしゃいました。

 

「フレンチシェフにとって、ソースは命です。

 だから無難にコピーしていては、採点から外されます」

 

そして、続いて、このように、

 

「リスクを乗り越えた所に感動がある!」

 

 

深く胸に突き刺さりました☆

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。