知り合いの変な話「女が男を試すわけ」。

ゆうだい
僕が変な人だからでしょうか。周りにも変な人がたくさんいます。今日は主に「女」の話が大好きな知り合いから聞いた変な話を書き残したいと思います。

なんで女は男を試したがるんですか?


なんでかって?そんなもん決まってるやろ!世界中の女は英才教育で男を試すようにと教わっているからや!なんやぁその顔は!疑ってる顔やなぁ!世界中の女の子が幼い頃に聞く話があって、そのほとんどが男を試す話やねん。ええか、世界中やで!たとえばな、

「青いドレスのねぇちゃん」の話。このねぇちゃんは幼い頃におかんを亡くして親父さんが再婚しはってなぁ。なんちゅうか人生谷あり山ありで苦労したんや。それで青いドレスのねぇちゃん、結構財力のあるママさんに出会ってバイト先を紹介してもろてん。まあバイトていうてもたまにクラブに行って色場を盛り上げたわけですよ。なんせもんすごい美女やからね。まあでもあれやね。お父さんがせっせと再婚するのをみて何かと男不信になってたんやろうなぁ。ナンパしてくる男は多いけど、本気なんか遊びなんか分からなくなったんや。ママさんと話して何か男を試そうって事になったんや。まあ、とりあえず靴の忘れ物をしてみようと言う作戦に出てん。

ママさん
あらぁ~えらいことになってもうたわぁ~。どこぞのお嬢様が靴をおいていきはったわぁ~。どないしょ~どないしょ~。

まあ、大体の男は0時過ぎたらハンティング・モードやから靴には興味は無い。どちらかと言えば、我が家で靴を脱いでくれる女性がええわな。それでもいたんだよね。どこの誰かわからんけど、靴の持ち主を探そうって思う男が。しかし、ある程度の人脈とか経済力が無いとさすがに靴だけでは持ち主を探し出せない。でも結局探し出したやつがおった。そして彼女をみつ出しプロポーズをした。靴で男を試す女の子は後にも先にもこの子くらいちゃうかなぁ~。まあ、大した子や。


過去ゆうだい
えぇ~そうなんですか?そんなもんなんですか?でもなぁ~。

なんや、なんやその顔は!じゃあ、もう一つの有名な話聞かせたろか?さっきの青のドレスのねーちゃんよりハイレベルやで!スゴイで!どっかの大企業のお姫様らしいねんけどな、まあ~そもそもがその子の結婚話がおかしいねん。お日様は毒りんご食わされて寝てもうて、気が付けばしらん男にチュウされてやなぁ、いきなり「結婚しましょう」と言われて「はい、結婚します」って・・・・。


なんでやねん!


頭おかしいやろ!ゆうだいくんなぁ、明日漫画喫茶でもなんでもええわ、眠っている女性100人にチュウして「結婚してください」っていうてみ。100回とも痴漢か変態やで。ほんまに。ありえへん話やからね。そのお嬢ちゃんボディーガードが聞かされているだけで7人やからね。


一体どういう風にこの姫は男ともを試したいのか。そもそも姫が食べたのが毒りんごでもなんでもないねん。あれはママさんとの作戦やってん。そもそもそのお嬢ちゃんは社会勉強の一環でたまにクラブに行って遊んでたんやけど、そりゃ~まあ~色んな男子からアタックを受けるわけですよ。もう困った困ったお嬢ちゃんはいいました。


みんなどうせアタシがシワシワのお婆ちゃんでお金も無ければ見向きもしてくれないんでしょ?

まあ、男子はいうわな。「そんな事は無い」って。何時までもお嬢ちゃんの事を愛し続けるっていうわなぁ。だからママさんの人脈とお嬢ちゃんの財力を使って世界最高レベルの技術者とメークアップアーティストを雇うねん。そっからガラス箱を使ったプロジェクションマッピングで男を試す事にすんねん。またママさん困った顔でいうねん。

ママさん
あら~えらいことになってもうたわぁ~。億万長者の娘さん、お父さん事故で亡くなりはってさらには破産で無一文。その子、ショックでお婆ちゃんになって森で倒れてしもたんやてぇ~。どないしょう~。どないしょ~。

まあ、「愛」と言えどお金もない、女性らしさも無いお婆ちゃんになった「女」を愛せるかいうたら、そらなかなか難しい話やで。でもなぁ~おんねんなぁ・・・・。純愛なんかわからんけど、おったんよ。でも、これがただの気持ち悪い男やったら困るから、そこで7人のボディーガードが登場するわけですよ。


7人のボディーガードは森にあらゆるブービートラップや試練を仕掛ける。それに立ち向かい、お婆ちゃんになってしまった愛する人の元へ行く男。そんな試練を乗り越えてお婆ちゃんになってしもたお姫さんの元へたどり着いた。姫が試した数ある男の中から彼は見事証明することができたんや。自分のLOVEをな。だからいきなりチュウされても迷う事なく姫は結婚できたんよ。


過去ゆうだい
へぇ~そんなもんなんですかねぇ。


いや、これだけ勝手な事を語っておいて今更やけど。そんなもんかどうかはわからへんわ。でもなぁ、一つだけはハッキリ言える。誰も最初から王子を試していたわけでは無かった。試練に乗り越える事が出来たのが王子だった。言い換えれば、試練に乗り越えられた奴が王子なんや。男がよぉ、惚れた女の試練に付き合えないようでその先何ができる?会社の上司のわがままには付き合えて彼女のわがままに付き合えないってのも小っちゃい話なんとちゃうかなぁ。

女のわがままに付き合えて男はなんぼやで。

仕事頑張って、何時かは引退して、爺になって、な~~んも残っていない時にも側にいてくれる。男は側にいるつもりで一日の対外は仕事や。そんな自分勝手な男をずっと側にいてくれるのは女や。そんな女が一生をかける男を試して何が悪い。

いや、そもそも女がする事をいちいち理解しようとしてもあかん。わかったら面白くないねん。わからんからおもろいねん。女は。なんで女が男を試すのか?

試したい男やからや。



ゆうだい
以上、知り合いの「女が男を試すわけ」でした。











著者のアルバート 伊藤さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。