卑怯者でも構わない。。。【虎の威を借りる勇気】を持つことの大切さを知ったストーリー

1 / 4 ページ


権勢を持つ者に頼って、威張る小者のこと。


重たい広辞苑を開くと、そう記されています。


もうお分かりですよね。

戦国策にある【虎の威を借りる狐】という諺です。


タイトルを見ると、


【勝てばそれでいいんですか?プライド無いんですね】

【細田さんは卑怯者ですね】


と思われてしまうかもしません。


確かにそうですよね。


僕自身も初めは

・誰かの力に頼るなんてみっともない

・そんなの自分の力じゃない

と思っていたのです。


完全にアンチでした。笑


だから、

友達が良い女性を紹介してくれると言っても、

遠慮してしまったり、


たくさんのお客さんの前で話す機会を与えられても

何か言い訳を探してやらなかったり、


【他人の力を借りることに抵抗があったんです。】


ひょっとしたら、

あなたの周りにもそんな気持ちをお持ちかもしれません。


・応援してくれる人がいるけど、

 遠慮してしまう


・最初は自分ひとりで結果を出さなければ行けない


そう思って、

なかなか前に進めない人がいると思いました。

みんなの読んで良かった!