初めての路上に座ること

初めて路上販売をした。
というよりは初めて路上に座った。
自分の唯一できた筆で言葉を書くこと
それを路上でしてみたけど
周りの目が怖かった…まるで
自分がホームレスになったかのようだった…
でも、なんだか清々しくも感じた
何も気にしないで、路上に座って
自分の人生で決して交わらない人たちと
「路上」という場所で出逢えることが
楽しく思えた。だからまた今日も
路上で言葉を書こうと思います。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の今冨 裕介さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。