Bride of Japan 2014 ファイナリスト 宮澤那名子 京都ビューティーキャンプ

1 / 5 ページ




書類審査に通り、一次面接。


控え室で一緒だった子はみんな背が高くてキレイ!そしてプロフィールには「職業:モデル」の文字。




その日のために用意した白いタンクトップとショートパンツに着替えた私は、やっぱりこういうのに応募する子はモデルが多いんだなぁ。みんなキレイだなぁ。今日はキレイな人がたくさん見れてよかったな!


くらいに思っていました。




けれど面接では、自分の経験や結婚式への想いを語り、嬉しい一次通過。




そして二次面接。


グループに分かれてディスカッション。


ここまで来ると本当にみんなキレイで素敵!


私の武器は「結婚」というものにいつも向き合っているという経験のみ。


なので私はここでも結婚式から見られる日本人の美しさや心を語りました。


そしてまさかのファイナリスト進出。




ちょうど表参道の楽譜屋さんで楽譜を探しているときにそのメールを受け取り「やった!!」と思わず飛び上がり、楽譜を買わずお店を飛び出したのを覚えています。




ファイナリストになってからは、様々なトレーニング、ワークショップがありました。




そして一番の大きなイベント。

みんなの読んで良かった!