Bride of Japan 2014 ファイナリスト 桜井紫乃 志望動機

私が、このコンテストを知ったのは知人でもあり、一人の女性として憧れでもあった方から、「紫乃ちゃんに、ピッタリなミスコンがあるんだけど、、コンセプトだけでも見てみて」とお話を頂いたのがキッカケ。





私も、モデルをやっている中でミスコンのお話は沢山頂き、人生の中でチャレンジしてみたい物は出場させて頂きました。


しかし、コンテストという物は、「美の闘い」という物が多く、内向的な私にとっては、受けてみた物のどんどん荷が重くなる一方だったんです。そんな性格から、モデル自体も辞めようと一旦離れた期間もありました。



そんな中、BOJのコンセプトは「日本人女性」の根本的な要素、そして家族とは、文化とは、結婚とは、、何か、自分自身を見つめ直すきっかけになれば。と書いてあったのです。 



何だか、その時の私にすんなりと入ってきて……今、私たち世代が考えていかなければならいない事、また私自身が今の自分を見返した時に、真っ先に応援し続けてくれている家族の顔が浮かんだのです。


私が今こうやって好きな事をさせて貰えるのも家族あってのものですし、「家族」についてなら自身をもってその大切さを伝えられると。


私自身を見つめ返す為にも……そして、家族に私の再出発を見せたい!という思いが、私の内に秘めていた物を外に出させてくれ応募用紙を手にしていました。

著者のBride of the World Japanさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。