第1話❀学資資金の貯める方法が学資保険でなく投資運用だったことで身についた「資産形成脳」


「私立医学部は6000万円かかるのよ・・・」

こう聴いたことで考えるきっかけになった「学資資金」



それから「投資」「運用」「資産形成」のいざこざが始まり


何となく上手くいき、その後失敗・試行錯誤を経て・・・



今「資産形成脳」にはなった・・・が



その原点はすべての「保険」の解約だった



そして結果して保険を解約したことで


その支払っただろう保険料が積み重なり学資資金が貯まり


「不動産投資」をすることになり


今はそれが本業となってしまった。



その間、ダンナの失業のような退職など


色々な事情も重なり



結果として「学資資金」⇒「保険の解約」⇒「不動産投資賃貸経営」


という予測もしていない流れになったが



学資資金を使うことになった今


学資資金貯めるというスタートに振り返り



結果として身についた「資産形成脳」について
書いてみようと思う




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。