2年以上インターネットを使っている人にはただの朗報

フレッツ光の営業マンをしていたことがあります。

僕は、2年前フレッツ光の営業マンをしていました。

そこで得た完璧なフレッツ光の知識を皆さんに伝授します。


フレッツ光にはキャッシュバック制度があります。

これは代理店を鼓舞するための報奨金としてNTT本体から代理店に支払われるものです。

これを契約してくれたお客様に現金や、ゲーム機器などとしてお渡しするのをキャッシュバックといいます。


フレッツ光の代理店は100以上ありますから、当然キャッシュバックの金額にも差が出てきます。

僕の調べた中で最高額の差は、46000円


同じ契約なのに、46000円も差が出てきてしまいます。

これには、まず皆さん注意してくださいね(^^)


続いて2年以上フレッツ光を使っている人、または新規事業、新規にゲームを始めようという人に朗報です。

フレッツ光の解約違約金は2年以上使用してもらうと、0円になります。

(解約するときに手数料がいらない、ということです。)


だからといって、2年経っては解約をして、また2年経ったら解約をして、2年おきに毎回キャッシュバックをもらうなんてことはできません。


でも2年おきにキャッシュバックを貰うことも可能です。

新規事業をするために、インターネットを使う人、

新規にゲームや、インターネットを多く使う予定のある人に有効な方法です。


・正直今までの回線を使いながら、新規事業にもインターネットを使う

・家族のほかの人がインターネットをもう1台のパソコン、携帯で使用している

となると、どうしても回線が重くなります。


これでは、新しく始める事業やゲームに支障が生じる場合があり、よろしくありません。

だからもう1回線、新しく家に、事務所に契約をします。

(一家に1回線、1事務所に1回線という縛りはありません。)


そうすれば、キャッシュバックをもう1度もらうことができます。

48000円のキャッシュバックを。


2回線目が開通して、1か月様子を見てください。

新規事業の調子、ゲームの頻度

そこでもし、1回線でも大丈夫そうだ!!と思ったら

最初に契約している1回線目の契約を解除してください。

そうすれば、解約金はかかりません。


そんな風にしている人もいるみたいです。

気軽に何事にもチャレンジできて、キャッシュバックももらえるから

お得!!ですよね~~


キャッシュバック最高額の代理店はこちらに記載してあります。

キャッシュバック代理店別比較ランキング

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。