Bride of Japan 2014 ファイナリスト 宮澤那名子 コンテスト前と後の気持ちの変化 

1 / 4 ページ

今回の経験から私が一番強く感じたもの。


それは自分がいかに周りの人に恵まれているか。ということでした。






今回の日本大会には「Facebook投票」という当日コンテストに来られない方達もコンテストに参加できるというシステムが導入されました。




ウォーキングやポージング、質疑応答などの審査の加点に比べればこの「投票」というものは言わばテストでいう計算問題。


落としては行けない項目。と言いますか、自分の頑張りがそのまま反映される大事な項目です。




だからこそ私は、ここは頑張らない訳にはいかない!!


と、普段Facebookなどで大々的に何かをお願いしたりすることはないのですが、渾身の「投票のお願い」を投げかけました。




すると、反応は想像以上で。




みんな、まるで自分のことかの様に応援してくれたのです。


私の記事をシェアして、私のことを直接知らない「友達の友達」までにも投票をお願いしてくれたり。


私がどういう人間かエピソードを交えた記事をわざわざ書いてくれたり。


私の「ここはどうしても頑張りたい!でもそれにはみんなの力が必要なの・・!」という思いをみんなが全力で応援してくれました。




こんなに嬉しいことがあるでしょうか。




わたしは、なんて人に恵まれた環境にいるのだろう。

みんなの読んで良かった!