【活動報告】Bride of Japan 2014 グランプリ 黒部菜々佳 桂由美ブライダルショー出演

Bride of the World Japan グランプリ受賞後の活動の一環として山口県での桂由美先生ブライダルショー出演いたしました。


山口県のブライダルハウス、ハラダヤさんに、胸を高鳴らせながら向かいました。 

初めて一人でインターネットでチケットを取り、飛行機に乗りました。


中国でのBride of the World世界大会の時は両親が見送ってくれたのですが、今回は家から一人。 

そして初めての山口県。 

チェックインも直前まで「パスワードだけで出来るの?」と無駄な不安を抱えていましたが 

空港に着くとすぐお迎えの方が来てくださっていてホッとしました。 


すぐにハラダヤさんへ車を走らせ、リハーサルへ。


男性モデルさんの佐々木さんも到着なさっていてウォーキングの練習をしました。 

初めての衣装に久しぶりの草履だったので、なんてぎこちないこと!笑 

何度も佐々木さんに練習に付き合って頂きました。


嫌な顔一つせずニコニコと受け入れて下さっいました。 

スタッフさんも本当に良い方ばかりで感謝せずにはいられませんでした。 

常々思いますが、わたし幸せ者ですね。


なんとかリハーサルを終えてホテルへ。 

素晴らしいホテルで、なぜかまさかのツインルームでした。笑 

温泉もサウナもとっても気持ちよくて、さぁ明日も頑張ってやろうとエネルギーが湧いてきました。


早めの就寝で5時に起床しバタバタと会場へ


スタッフの皆さん真剣な表情で打ち合わせをしていました。 

張り詰めた中にある楽しさ、この本番の雰囲気がわたしは好きです。



ショーでは素敵な新和装を2点、着させて頂きました。 

トップバッターとトリという大役を務めさせて頂きました。


一つは青いバラの打掛。 

頭飾りも真っ青な大きなバラです。 

キラキラと輝くビーズに 

お客さまのため息が聞こえました。





トップバッターに不安もありましたが 

お客さまの反応に助けられ 

無事にランウェイを歩くことが出来ました。



最後にピンクの花柄の打掛です。 

和装の男性モデルさんと一緒に、エスコートして頂きながらゆっくりと歩きます。


さすが長年モデルをなさっている佐々木さん、 

わたしの歩く速度に合わせてエスコートして下さいました。


さらに実はこれ、蓄光になっており 

電気が消えるとまず初めに黄色い線が見えてきます。 


ランウェイを歩いて 

真ん中で止まると 

電気がだんだん消えていき 

ポヤ~っと黄色が… 


「おぉ…」


ショーはクライマックスへ 

そこでブラックライトを灯すと 

屏風のような強い眩い柄が 

さらに浮かび上がるのです!!


「おぉおお!わぁああ!!」


お客さまの感動の声に、 

わたしまで嬉しくなってしまいました。


男性の和装には赤富士が浮かび

この芸術性には本当に度肝を抜かれました。


無事にショーも終わり、フィナーレで 

感想を述べさせて頂きました。 


「桂先生のお衣装を着させて頂くのは今回で三度目なのですが、毎度その素晴らしさと芸術性に驚かされております。


この打掛の仕掛けをリハーサルで知った時には、わたしも大感動致しました。 

美しいものを着ると自分まで美しくしくなれたような気がするものでございます。


ウェディングを考えている方がいらっしゃるのであれば、洋装はもちろん和のテイストを交えたこのような衣装も是非お勧めしたいと思います、いかがでしょうか?


本日は有難うございました」


しどろもどろしながら自分の素直な感想を述べました。 


初めと終わりを飾る大役を任され 

とーっても緊張しましたが… 

素晴らしいお衣装、共演者さん、スタッフさん、お客さまに囲まれて 

本当に幸せでした。 


桂先生に最後のコメントを褒めて頂いたときには、心から「はぁ、良かった…」と泣きそうになってしまったほどです。笑


このような素晴らしい機会を下さった 

桂由美先生、セナさま、古田島さま、スタッフの皆さまに 

心から感謝申し上げます。 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。