5年働いた大企業を退職し上京。安定した生活、安定した収入を全て捨てて、収入ゼロ、人脈ゼロからコーチングをスタートさせた話

1 / 3 ページ

わりと風が吹き、

  

花びらがヒラヒラと

  

舞い落ちてきた

   

  

ふと、顔を上げると

青い空がピンクに染められていた

 

 

 

 

 

「もう春かー」  

  

 

 

暖かくなってきた日差しと

少し冷たい風が心地いい

 

 

この季節は多くの人にとって

大きな変化がある

 

 

卒業、進学、上京、

 

就職、退職、異動、転勤、転職、

 

 

多くの別れを経て

新たな出会いがある

 

 

夢と希望を

胸に詰め込み、

 

書類と筆記用具を

カバンに詰め込み、

 

 

スコッティを

両鼻に詰め込んで

 

鼻水が垂れてくるのを

防いでいた

 

  

(この季節は花粉症の人にとっては

 とても辛い )

 

 

 

それは私にとっても

例外ではなかった

 

 

 

 

思い切って上京してきたのが

今から2年前のことだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は1つの封筒を胸に潜ませていた

 

  

ドックン、ドックン、、ドックン

 

 

心臓の音がこんなに大きく聞こえたのは

いつ以来だろう

  

  

高校入試の時か、

 

就職面接の時か、

 

好きな人と見つめ合っている時か、

 

 

 

いや

 

 

好きな人に初めて

自分から告白した時以来だっただろうか

 

  

 

1日のデートを終えて

海が見えるベンチに座っていた

 

 

このまま時間が止まって

くれはしないだろうか

 

そんなベタなことを考えていた

 

 

告白するのか、しないのか?

 

 

迷っているうちに

別れの時間が近付いてくる

 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。