世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 最終話

1 / 4 ページ

前編: 世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話 14

いざ、日本へ


外国人が、家族そろって日本へホームステイをする番組を見たことがあるだろうか。


大抵外国人ファミリーはアフリカなどの発展途上国からで、日本の生活に仰天して困惑するやら感動するやら、という展開が良くあるのだが、レアが日本に来た時は、まさにこの通りだった。


レアは毎回、予想以上に良いリアクションをしてくれた!


限られた日本滞在を思う存分楽しんで行って欲しかったので、帰国の次の日にディズニーシーへ行くことにした!








レア
すごい、ユミ、見てみて!
わぁ!あっちも、見て見て!!


と、レアは終始満面の笑みを浮かべて、とっても楽しんでくれたみたいだった!


それから、実家の青森へ。


ちょうどお祭りの時期だったので、ねぶたを観たり



地元の祭りに浴衣を着せてあげて参加したりした。



地元の友達は、私がカンボジアから友達を連れて来た事にビックリしていたが、みんな興味津々で、英語こそ話せなかったがすぐ打ち解けて仲良くなっていた。


日本に来て私の友達と仲良くなった事も、レアにとっては忘れられない思い出の一つらしい。


友達を頼って仙台にも遊びに行った。



六本木にもちょくちょく遊びに行って、バーで飲んでいる人たちと仲良くなったりして、日本に帰ってきても毎日が夏休みだった。


みんなの読んで良かった!