Twitterで日給65万円稼いだ話 その2

Twitterが稼げるのがわかったのでひたすらアカウントを作り、相互リツイートやフォローバックでアカウントを大きくしていきました。

当時は今と比べるとまだ荒れていませんでしたから、アニメ系やVINEなどでアカウントを作るとかなりフォローワーは増えました。

Twitterで、アフィリエイトする方法は簡単で、ゲームやアプリを使ってみて面白ければ推薦分と画像とともにアフィリリンクを投稿するだけで稼げます。

短縮URLという、アフィリリンクをクリックした数を測定できるツールを使って、よくアフィリリンクをつぶやいていました。

自分の時はクリックスコープ2が流行っていた気がします。

アニメアカウントに、同一のアニメのアプリを流すと面白いほど決まりました。

また、エロ系も良く取れましたねー。DMMのゲームなんかは鉄板で、他にもサプリメントや化粧品などはよく売れたとおもいます。当時一緒に無双してた人には懐かしい思い出じゃないですかね。

moba8が当時Twitterで稼いでいた人が多く使っていたことから、Twitterでとりやすい案件が集まっており稼ぎやすかったです。

Twitterをやっているとわかるけど、Twitter中毒みたいな子は多く、普段のコミュニケーションをTwitterに依存してる子も良くいましたね。

皆、怖がりで、でも絵とかアニメをこよなく愛するオタクな子が多くて見ていて可愛い感じでした。

艦隊コレクションというのも、全然知りませんでしたが、Twitterでの異様な盛り上がりを見ていため、これは流行っているというのが一目でわかりました。そういう意味ではタイムリーな情報をキャッチするのはやはりツイッターは優れているなと思いました。

ダイレクトメールを送ると返事が返ってきて普通に会話が成立するような子も結構いましたね。というかDMは今でも有効な手段です。

Twitterは、つぶやくだけで、一方的なメディアかなと思ってたましたが、意外とインタラクティブな関係が生まれてるんだなというのは新鮮でした。

ただ、若い子のフィーリングによる会話は意味をなしてない場合が多くこれでどうして関係がうまくいってるのか謎だと思うような場面も多かったですね。

とにかく素直な子が多い、子供のメディアという印象です。

マンガボックスというアプリが異様に流行り、ワンピースの画像と一緒に配布したら1日で3000件以上拡散し、アフィリエイトの報酬だけで、日給が65万円になったりしました。

後で指摘されて、気付いたがワンピースは、マンガボックスのアプリにはラインナップが無く、その広告方法は違反だと指摘を受けて全部消すことになりましたが(笑)

とにかくTwitterが稼げると知れ渡った時期だからだんだんと無法地帯になってきているのは感じていました。

2014年、五月以降は飽きて別のものを始めたが、その後もTwitterのアフィリエイトはドンドン流行り、無法地帯になったため今では、アカウントが凍結されることが多々あるようになり、かなりやりにくくなったと聞きます。

ユーザーからすれば、余計な広告はいらないだろうから、まあ、規制が厳しくなったのは悪いことではないのでしょう。

一方で、強引な凍結は不慮の事故を招き、何の罪のないユーザーまで巻き込んでるとも聞きますね。

Twitterアフィリエイトは、現在でも有効であり、まだ無法地帯のまま荒稼ぎしてきるひとも多くいます。

きちんとしたアカウントとメディアが作れれば、広告媒体としてTwitterが有効なのは間違いないけど、他人に迷惑をかける強制系のツールは危険です。今はもう出来なくなってるはずです。

詳しくは強制リツイートと検索をかければ沢山の記事が出てるから参考にされるといいですね。

これだけ流行りが変わりやすい、また、拡散しやすいメディアも少ない。ただ、Twitterは明らかに20台前のユーザーが大半のメディアであり、子供文化のため理解が結構難しいという特徴がある。

ラインと組み合わせるとよりインタラクティブなコミュニケーションが可能となるため、若者に何かを伝えるメディアとして捉えれば悪くはないと思う。

まだまだ活用の方法は考えられるため、色々と試してみるつもり。

当時私がやっていた、具体的な稼ぎ方を知りたい人は、ブログからメルマガに登録してください。http://sekiyahiroyuki.jp

何かの機会にお話ししますので。


著者の関屋 紘之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。