1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編1】

1 / 7 ページ

後編: 1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編2】


ニートは社会に何も価値を生んでいないのか?


(※注:筆者は27歳まで高卒ニート)


とくに飛び抜けた容姿があるわけでもない

どこにでもいるような ある女性が、


15歳の時に、ボーイフレンドから

ジュース代の100円を出してもらいました。



「おごってやるよ(えっへん)」

「ありがとう(ハート)」







相手の気を引くために、おごってやる。

相手に気に入ってもらって、おごってもらう。


誰にでも思い当たるような経験だと思います。



そう、これは誰にでも思い当たるとは思いますが、

少し違うのは、

その女性にはトレーダー思考がありました。


それから数年後、高校生になった彼女はバイト先の店長から

現金で100万円を受け取ります。

25歳のときには、

男性から1晩で1億円を受け取ることになります。



その女性のしたことは単純です。



自分の提供できる価値とお金の

期待値の高い交換(トレード)のルールを発見し、

みんなの読んで良かった!