なぜ学ぶ⁉︎という質問に答えました

毎月一回大学生が運営するカフェにてテーマを決めてシェア会を開催している
今回のテーマは初めてスタッフメンバーに考えてもらいました
そして出てきた「なぜ学ぶんだろう!?」
私はすぐにこう答えようと思いました
「必要ないなら学ばなくてもいいのでは。無理にすることでもない」
私は自分の子供に
「勉強しなさい」とは言うつもりがありません
自分も言われたことがないってこともあるけど
勉強するかしないかはまさしく先ほどの考えだから・・・
勉強したければするでしょ!?
子供には子供の考えがある
もしないなら、子供には子供の考えをもってほしい

まず行動してみよう!
失敗したっていいじゃん
間違ったっていいじゃん
そこから学べばいいさ!

著者の鈴木 秀彰さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。