困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~自然農園ビヨンド誕生への路~ vol.4 「『農園』というカタチ」

前話: 困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~自然農園ビヨンド誕生への路~ vol.3 「お金なんて幻想だ」

Smile and Shine!

「う~む、、多くの人々はお金に安定を求めていてる。しかもモロに真面目な顔をして!『お金』よりも、もっとシンプルに『幸せ』を望むような環境を創って見せたら面白いぞ!」

自分が瞑想中に次のようなメッセージを受け取ったのは正にそんなタイミングだった。

『Smile and Shine!』

~関連記事~

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.11 【完】 ~進むべき道~

自分は長年の精神探求により、心が変わることで目の前の世界がガラリと変わることをはっきりと感じていた。そして、その事を伝えることが自分の役割だと感じていた

しかしながら、探求から得た自分の学びというのは、常識と呼ばれるものとはあまりにも乖離しており、普通に伝えてもまず理解されないどころか、不快感を与える可能性すらあると思った。

そう、自分はその伝え方をどうすべきかを悩んでいたのだ。


『農園?』というお告げ

そんなある日、自分はまた瞑想中にお告げ(メッセージ)を受け取った!

言葉ではなかなか上手く説明できないが、「農園を運営しているイメージ」が頭のなかに浮かんでいたのだ。



「農園?何で?野菜作るのとか全然興味ないんだけど?!」

はっきり言って意外なメッセージだった。

しかし自分の感覚に疑いというものを持つことは、この時点ではほぼ無くなっていた。

この『信じる力』というのが精神探求で知らぬうちに醸成されていたのだ^^

まるで疑いを持たない自分は、すかさず準備を始めた。

農園をどこにするかの検討だ。グーグルアースで日本地図の地形を眺めていると、「自分が鳥だったらココに降りたいな」と思うポイントがあった。それが今、自分が運営している農園のある山梨県北杜市である。

直感に従い、いきなり北杜市の市役所を訪れ、畑を貸してくれるように頼んだ。

ここから引き起こされる出来事がこれまた意表をついた展開で、自分を飽きさせないものだった、、、

 

vol.5 『実際に行動に起こしてみると、、』に続く

 

このSTORYで伝えたいこと

■瞑想はヒントを与えてくれる

■『信じる力』は迷いを払拭する!

 

著者の室田 泰文さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。