懐かしい友との再会

先日懐かしい友と再会しました

2014年11月のある日40年振りに友達から電話が来ました。

その友とは中学校、高校と6年間をともに過ごしたUでした。

大学は私は東京、Uは長崎と離れ離れでした。

突然の電話に驚きました。


第一声が「わかる?」でした。懐かしい声

そしてUである事を告げてきました。

久し振りの会話はどの様にして探したかでした。

田舎に帰った時に私の実家を探したが分からなかったこと。

同級会に参加しても分からなかったこと。

ネットで調べるとやっと分かったので電話した事を言いました。

私も3年程前からブログやNSNは実名や写真を公表していました。

懐かしさと40年近い間合いの為に会話が進みませんでした。

この日は再会を約束して電話を切りました。


2015年3月にメールが来ました。1月に田舎に帰り友達と会ったと

そして17日、18日に名古屋に行くので会いませんかとのお誘いです。

私は17日なら逢えますよと返事しました。

Uは私の住んでいる木曽でも行きますよ、と言いましたが

私は名古屋に行きますと返事しました。

横浜に住まいのあるUは10時以降に着くといったので私は11時の待ち合わせにしました。

40年近く会っていない友が分かるか心配でした。

名古屋駅高島屋の入り口近くで待ち合わせしてその時を待ちました。

若者から今は初老となった2人。

向こうから近づく男を見て変わりないUでした。

懐かしさがイッパイに、この時より新しい時間が動き出しました。


駅近くの王将に移動してお酒や餃子その他を飲み食いしながら

懐かしい話に花が咲きました。

中学校より同級生だったので懐かしい友の名前が出てきます。

3時間ほど王将で過ごして移動。

次は喫茶店で続きの話、良く覚えている事に感心すること

1時間程で次のお店に移動しました。

次は居酒屋です。駅ビルのお店でした。

18時の電車で木曽に帰るために近くを選んだのです。

Uはその日は名古屋の叔母さんに会うために来たとの事です。

居酒屋で3時間ほど今迄の続きを話してより懐かしさが募りました。

高島屋地下食品街で夜食他を買って電車に乗る為に入り口へ

Uは1番線、私は10番線と次の再会を約束して別れました。

楽しかった1日、良く喋った1日、後ろ髪惹かれるような1日。

こんな至福の1日は幼馴染みだからこそ味わえるのです。

又、会いたい。


ホームページ 今の私の・・・

http://ontake36.com/



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。