ドラえもんになろう!

1 / 5 ページ

何事も無難に当たり障りなく難なく過ごしてきた。


運だけでここまできたのかもしれない。



ん?才能があったのか?

そ〜ゆうわけでもない。



ドラえもんがいたらなぁとか考えたことってあるよね?

のび太羨ましいなぁとか

でものび太みたいな人に頼ってばっかて人は世の中結構いるけどドラえもんみたいに人の幸せ願って人の為に動ける人ってなかなかいないよね。

そんな人が世の中にたくさんいたら絶対幸せな人っていっぱい出てくるんじゃないかな?

これから話すことはドラえもんに出会いドラえもんになりたい僕のこれまでとここからの話。



僕は大阪生まれの大阪育ち。

かと言ってトークがむちゃくちゃ上手いわけでもなく関西弁を喋る人とゆう感じ。笑


昔から活発で小さい頃から近所の家に勝手に入りおにぎりやお菓子など食べさせてもらったり、、(これは子供だから許されたこと、笑)

近所の人からは誰からも知られるスーパー有名人。



そんな僕が妹もでき3歳になった頃



突然の両親が離婚。。。



そこまで住んでいた街を離れ



新しい場所で生活を始めた。



僕は母子家庭で母は女手1つで僕と妹を育ててくれた。


母が仕事で家を空ける時はおばあちゃんがよく来てくれてご飯等を食べさせてくれた。


よくよく考えれば僕はすごくおばあちゃん子だと言ってもいいと思う。



幼稚園に入り小学校に入り

みんなの読んで良かった!