看板娘

先々週くらいか。
同級生と自宅近くの焼き鳥屋に飲みに行った。
その時、ばったりと学校事務の職員と店内で会ってしまったのはまぁいいとして…。
そこの女性従業員の接客が、銀座、六本木あたりでもめったにお目にかかれないほど秀逸なのだ。
これには驚いた。
笑顔といい、お辞儀といい、会話といい、適度なスキンシップといい、何人かのおじさんはメロメロに殺されちゃっていた。(私も殺されないように必死だった)
また、いなし方も絶妙でホールでの仕事も完璧である。
そして最後に美人である。
東京でそれなりの店で仕事をすれば、月100~200 は稼げるだろう。
そうでなくても看板娘だ。
残念ながら、そう遠くない将来に退職してしまうようだが、機会があればまた行きたいと思う。
一見の価値あり。

著者のさとおじさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。