ビジネスで信用の「失い方」

1 / 2 ページ

ビジネスの信用の「失い方」があります。


こんにちは。

株式会社スピーチジャパン

代表取締役 三橋泰介です。


いい天気ですねー。

沖縄に台風が近づいているようですが、

まだまだ関東は大丈夫。


こんな天気が続けば良いですね。


今日は朝から

東国原英夫(そのまんま東)さんの

番組収録。

3社の会社さんをご紹介しながら

プレゼンテーションのお手伝いをするというもの。


やっぱ

テレビって楽しい(笑)


久しぶりの

MCの役割、さらに

「ビジネスの紹介」っていう

まさに

━━━━━━━━━━━━━━

アナウンサー+ビジネス

━━━━━━━━━━━━━━

という私の

やりたいことに

ピッタリはまって

楽しい限りです。


で、また撮影現場にも

たくさんの

テレビスタッフがいるので

「この社長はこういう方で・・・」

と、スタッフにも

どんどん

私のビジネス・パートナーを

ご紹介できるという好循環。


いいですよね。


今日なんかも

・福岡の超有名サプリメーカーの方

・モテ顔メイクさん

などがいらっしゃいましたし、


さらに!!!!!

・超有名プロスポーツチームの

 集客協力依頼

なんかも来て、

どんどん「輪」が

拡大していきそうです。


やっぱり

「動く」と

「風」が起きますね。

楽しいです。


で・・・。


この「風」を

起こすときに

大切にしなきゃいけない

2つのことがあります。


この2つを

「守る」かどうかで

ビジネスの信用が変わってきます。


信用って

超大切じゃないですか。


でも、ちょっと

抽象的ですよね。

信用。


じゃあ、

信用って

一体、何か?

考えてみましょう。


私の生徒さんや

クライアントさんにも

良く言われるんですが


・三橋さんって

失敗したことありますか?


と。

・・・

・・


めっちゃあるっちゅーの!!!!(笑)


ありまくりっす。


私の戦略上、

あまり「失敗」とか

「悲惨な経験」を

表に出して共感してもらうという

ストーリー手法を使っていないのですが、

ありますあります。失敗は山程。


で、その中には

「裏切られた」ってことも

多くあります。


なんであの人が・・・

なんであんな事を・・・


ああ・・・残念・・・

みたいなのが

たまに、ドカン!!!!!

と来ますね。


「信用」してたのに・・・みたいな。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。