私の出会い系

これから書く物語は全て実話です。
アフィリエイトを始め出会い系サイトの運営物語を述べます。

初日
私の名前は工藤(23)
現在、出会い系サイト運営の会社に勤めて2年になる。
今の会社は、今じゃ当たり前になりつつあるブラック会社だ。
労働時間は14時間、休憩もまともな昼食時間もない。
まだまだブラックな部分はあるが、後に記載します…。
そんなブラック会社に嫌気が差し
会社の同僚と会社を立ち上げようと計画する。この時の同僚が佐藤という人物だ。佐藤は後輩であり、年齢は自分の一個上だった。
佐藤は知り合いも多く人間関係に恵まれており、頭がキレる。行動派の自分とは真逆だった。お互いの良い所、悪い所を補える最高のパートナーといえる。

2日目
会社は少人数制の為、同僚と休みを合わせる事が出来ず、限りないお互いの休みに話し合うことにした。
1、アフィリエイト
2、転売
3、スカウト
など収入を得る為の様々な仕事案をお互いに持ちあった。元手も少ない自分達はアフィリエイトをすることに決めた。
全てに関して無知だった自分達は、思うように動けず、今勤めているブラック会社で奮闘していた。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。