「選択肢」

先日、地方新聞の記者と飲んできた。(複数人で)
まだ25 歳のかわいい女の子だ。
結婚を考えている彼氏がいるらしい。
私は人のそういう話にあまり興味が無いので、あからさまに話しかけてきたときにだけ「うん、うん、」
とうなずいていただけだったが。
どうやら彼女は仕事に燃えているらしい。(まぁそういう年頃だろう)
出身地もこちらではなく、非常に転勤の多い部署とのこと。
一方、彼氏はこちらの人。あまり転勤も無いらしい。
「どうしたらいいんでしょうね?」
そんなの俺の知ったこっちゃ無い。好きになっちまったもんはしょうがねえだろ…。
とは言わずに、選択肢を提示した。
1.自分が稼いで、専業主夫になってもらう。
2.自分が部署移動するか、仕事を変えて一緒になる。
3.離れても今の関係を維持する。
私は個人的に3 番の選択肢は無い。
だが彼女の選択は3 番だった。
1 番もアリだと言ったが、先行きが不透明だ。
3 番に関しては、離れていても夫婦は夫婦だと。
それって、契約書だけの関係に近いんじゃないか?
確かに電話もメールもスカイプもあるし、単身赴任って制度もあることはあるが、最初からそれが前提じゃなぁ…。
まぁ、できないことはないので、否定はしなかったが相手はそれで納得するのだろうか。
下世話な話だが、離れている期間が長いと何かとあるんじゃないか?
と、そんなことを考えながら彼女に無理やり大量のポップコーンをほおばらせていた。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。