起業家の悩みを

1 / 2 ページ

起業家が悩むことって、結局これです。


こんにちは。

株式会社スピーチジャパン

代表取締役 三橋泰介です。


最近、テレビ番組

「月曜から夜ふかし」を見て

ああ、村上くん

トークうまくなったなー、と

シミジミ感じている三橋です。


面白いですよね

あの番組。


スタッフが

「村上くんを育てよう!」

っていう意気込みが

感じられて好きです(笑)


さて。


最近、

━━━━━━━━━━━━━━

起業家の悩み

━━━━━━━━━━━━━━

を収集してます。


というか、

自然と集まってきます。


なぜ、

失敗する起業家と

成功する起業家がわかれていくのか?と。


私のコンサル生から

寄せられる質問も、

結局、大きな枠組みで言うと


「どうやったら

起業して、軌道に乗るか?」


ということなんですね。


軌道に乗らないまま、

ふらふらして、

迷って、

変な塾に入ったり

変なマルチみたいなのやったり、

変な人に騙される。


ふらふらふらふら

している人が多い。


なぜなのか???


考えますね。


で、


理由は

1つだけなんだなと

最近気づきました。


実は今朝、

私のお金の師匠である

年収1億円思考の著者

「江上治」さんと

お話をしていて、

その話になりました。


「いやー、多いよね、

ふらふらしている輩(やから)が」


と。


そうなんですよねー、と

私も同意。


で、私も

江上さんも

上手く行かない起業家の

最大の原因は

━━━━━━━━━━━━━━

人材の「目利き(めきき)」ができてない

━━━━━━━━━━━━━━

ってこと、だったんです。


目利き。


人材の目利きですね。


つまり

「どの人が本物か」

「どの人の指導を受けるか」

「どの人と付き合うべきか」

の判断が出来てない

ってことです。


この「目利き」を

間違うと、全てが狂いはじめます。


変な人に付いて行く、

変な人に教わる

変な人と組む。


そりゃー上手くいきません。


じゃあ、目利きって

どうやって鍛えればよいか??


それは


・自分の直感を信じない

~~~~~~~~~~~

ことです。


自分の直感が正しい人は、

そもそも、

それだけで成功街道まっしぐらです(笑)

著者の三橋 泰介さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。