「カミングアウト」

時間を持て余しているので、私の障害についてもう少し詳しく。

興味の無い方は、スルーで。

私は精神障害者だ。

障害名は「双極性障害(多分Ⅰ型)」と「社会不安障害(SAD)」

前者、後者ともに混合症状が多少ある。

双極性障害とは、

気分障害の一種で興奮状態や依存、自傷行為、不眠、人間関係の破壊などの躁状態と、抑うつ、希死念慮、不眠、自殺企図、自傷行為、思考能力の低下、判断力の低下、行動の低下などが規則的、又は不規則に起こる障害だ。

これを自分では制御することができないのが特徴。

下手なうつ病よりも、よっぽど自殺率が高い危険な障害だ。

社会不安障害とは、

よく言われるパニック障害と似ているが、死に対する恐怖ではなく、社会的なある場面に対するパニック症状を呈する症状だ。不安障害の一種といってもいいだろう。

これも自分では制御できない。

数年前の過去に発症したときの主な症状は、

布団から出られない、でも午後から無理をして会社に行く、アルコールにおぼれる、向精神薬の大

量服楽をする、風俗におぼれる、記憶に無いケンカをする、高いところから飛び降りる、首にベルト

を巻いて体重をかけてみる、満員電車で途中で降りて過呼吸を起こす、大事な商談の前に三日分のクスリを飲む、医者が普通に処方する睡眠薬では効かないため強力な睡眠薬を処方してもらう、アルコールを止めるクスリを処方してもらったがそれでも飲んで駅のエスカレーターで転げ落ちる、治安の悪い町で記憶が無いまま血を流している。気づいたら知らない町にいる。

他にもまだあるような気がする。

まぁ、もともと性格がイケイケだったので、どこからが躁なのか良く分からない部分もあるが…。

現在は、主治医の絶妙な処方で大きな波は抑えられている。

時折、抑うつ、不安障害との混合症状が出てくる位か。

精神障害全般に言えることだが、ちょっと接しただけではとても理解されない。

実際、私もカミングアウトするまでは、誰もこの障害に気づいてくれなかった。

カミングアウトしなければ「あの人性格がちょっとおかしいね」、と言われて終わりだろう。

そんな中、私の障害を理解しないまでも、分かってくれて心配してくれる人や、気遣ってくれる人がいる。

私は幸せ者だ。

著者のさとおじさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。