「大人になって一緒に仕事できたらおもしろいよね!」

大人になったら一緒に仕事しよう!
高校や地元の幼なじみとこんな夢物語のような話しを
一回くらいはしたことはありませんか?
私は高校の友達とそんな話しをよくしてました。
そして今、それが現実になっています!
今回は、私が広告業界のグラフィックデザイナーから
スタートアップ界隈にちょこっと畑替えして、
高校時代からの友人であるリーダーとともに
【bondship】というサービス作りに奮闘してる
話しを書こうかなと思います。
(bondship何ソレ?と思った人は
スペース的に説明しきれないので
検索してみて下さい!すみません><)
--------------------------------------
私が育ったのは静岡の伊豆半島の付け根。
高校はアウトレットでおなじみの御殿場に通ってました。
電車は2時間に3本くらいで2両しか走ってませんw
そのため3年間で半分以上は
遅刻電車(通称:チコ電)にのって通学してました。
休み時間のたびに駄菓子屋にダッシュしたり、
昼ドラが見たくて早退したり、
修学旅行でサバイバルゲームするような
超脳天気な女子校生でした。
言い訳ではないですが、私の周辺だけではなく校風が
ちょっと変わってたかな?と思います。
(先生とか、クラスメートとか全体的に。。。
普通の公立高校なのに。。。)
でも熱くて一生懸命な人が多かったです。
みんなとにかく文化祭、体育祭など何をやるにも一生懸命!
高校時代の全部がすごく楽しい思い出です。
今はみんないい大人になって
都内や地元や全国各地で頑張っていますが、
今でもたくさんの刺激をもらってます。
そして高校卒業から7年後。。。
去年の1月某日が同級生に会う
久しぶりの同窓会だったのですが、
それが私の人生のターニングポイントでした。
「社内で企業したんだけど、
デザイナーが必要で、
知り合いで良い人いないかな?」・・・・
長くなってしまったので、この続きは後編で!

合計873ストーリー! カタリエ へのご投稿、

ありがとうございました!

著者のMotohara Itsumiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。