○○との出会いは突然に…

いつも縁は突然にふってくる…

3年前にたまたま誘われた飲み会で「僕の友達に仙人みたいな生活をしている友達がいるで!!」と

いう言葉に飛びつき、「とてもその人に興味があります!!!」と飲み会の席でのたわいもない

会話をしていた年末。

ちょうどその時、農業に興味を持ち始め勉強会に参加したり、釣りに出かけたりと、田舎暮らしへの

憧れもあり、食いついた私。

でも、その話はそのまま収束するかと思いきや、年明けに友達から、向こうも気になるらしく

会ってみる?、と言うメールが!!

いったい、私もどんな話をしたのだろうと思いつつ、連絡を取ることに。

仙人な彼はどんな暮らしをしているのだろうと思いつつ、初めて会った時の感想は…

普通の生活をしているんだなと。

想像していた暮らしとは全く別だったが、こんな出会いで結婚するのも良いかもと思い、

勢いそのままに暮にはめでたくゴールイン。


実家では、まったく料理をしていなかった私が、いきなり主婦に。

結婚するかしないかをちょうど考えてた時でも、いざ一人暮らしもしたことがない私が

主婦となり、やっていけるかなと思いつつ、いざ出陣!!!

鼻息あらく早速、冷蔵庫の中身をチェック。冷凍庫をあけると黒いビニール袋があり、

私「この中の肉は何?」

旦那「いのしし」(嬉しそうな表情)

こんな感じで私はいのししと出会ってしまいました。

この時は、一瞬の出会いと思っていましたが、どんどん深みにはまっていくとは、

その時は全く予想だにしない新婚生活の始まりでした。

合計873ストーリー! カタリエ へのご投稿、

ありがとうございました!

著者の柳園 由香里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。