るん旅にっき①〜人生最大のラッキー!〜

■はじめに


初めまして♪ 『るん』こと、矢熊知子(やぐまともこ)です。


2度目のハタチを迎えた、シングルマザー。


6年前に、大好きな→Pia-no-jaC←という、

ピアノとカホン(ペルー発祥の打楽器)の2人組の音楽に出会ったことがキッカケで、

私の人生は、大きく変わった!!




6年前は、


6年前の私
大阪、ひとりで行くなんてドキドキや〜



なんて、言うてたのに、今では、


今の私
この2週間で、上海・フランス・大阪の3ヶ国でライブ行ってきた〜♪


なんて言いながら、

この6年間で、行ったライブは、

320本!!



海外でのライブも、12本行った。



この6年間でわかったこと。


それは、

好きに生きても、人生、なんとかなるっ!!

 

好きに生きられないのは、

ちょこっと勇気を出してないか、

自分で『無理!!』って、制限かけちゃってる。



その、『無理!!』は、自分で作り出した幻想かも??



ライブに行きたいがために、

ひっしで、その『無理!!』の思い込みと向き合って、取り除く、という連続をやったおかげで、

今では、会社もやめて、自分のすき!を仕事にしながら、

子供たちとの時間もいっぱいとりつつ、

大好きなライブ三昧の日々を送っています。



わたしのSTORYを読むことで、

好きに生きてもいいんや!!

って思う人が、ひとりでも増えたら、嬉しいな〜と、思う♪

 


人生を楽しむのに、ハードルはいらない!!




ではでは、るん旅にっきの、はじまりはじまり〜♪




■運命の出会い!!


さかのぼること、今から6年前。

私は、まだシングルマザーじゃなかった。

そして、その頃は、ふつーの会社員。


当時の手帳を見ても、

な〜んも予定が入ってない。


休みといえば、こども達の習い事の送り迎えをして、

とにかくソファーが大好きで、常にゴロンとしていた。


そんな、平凡な毎日を送っていた私に、

人生最大のラッキーが訪れる!!


それは、それは・・・

→Pia-no-jaC←の音楽との出会い!!

その日は、昔ならってた歌の先生に、

『新風館(京都のショッピングモール)で、歌うから、見においで〜』と誘われた。


会社の後輩を誘って、こども達も一緒に、歌の先生のコンサートへ。

コンサートを見たあとは、後輩の車掌試験の合格祝いをしに、みんなでご飯を食べにいった。

(鉄道会社に勤めてました)

 


後輩が、

せんぱ〜い!ご飯のお礼に、なにか、こども達にプレゼントさせてください〜♪

あ。ここ入りましょ〜!


と、この時入ったのが、新風館のヴィレッジヴァンガード!

生まれて初めてのヴィレッジヴァンガード!!

私は、ここで、運命の出会いをします。

目に留まったのが、→Pia-no-jaC←のミュージックビデオ!!


まさに、これぞ、

ひと耳惚れ!!

ぬお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

なんだこの音楽は!!!


好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


と、その場でトリコに!!

売り場に置いてあったCD、3種類全部を買い、

家に帰ると、クローゼットの奥にしまってあった、CDかけるやつをひっぱりだし、


朝も、会社のお昼休みも、夜も、寝るまでず〜〜〜〜〜〜っと→Pia-no-jaC←という毎日が、

始まったのでした♪



もし、わたしが、歌を習ってなかったら?

もし、わたしが、先生のコンサートに行ってなかったら?

もし、わたしが、後輩を誘ってなかったら?

もし、後輩にご飯をごちそうしてなかったら?


いろんな、偶然(必然?)が重なって、

私は、大好きな→Pia-no-jaC←の音楽に出会うことができた!!


これは、私の人生の中での、

最大のラッキー!!

なぜなら、→Pia-no-jaC←の音楽との出会いのおかげで、

私の人生は、より楽しく、より自由になったから!!



どうなったかは、これから続きを書いていきます♪


著者のるん (矢熊知子)さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。