豊かになるためには自分を変えることだったんだ!

誰もが今、もっともっと豊かになることを目指して生きていることと思う。特に若いときにはあれもほしい、これも買いたいと、いつもいつも思い続けていた。お金がたくさんあればもっと好きなことができると思って頑張っていたような気がする。

そしてある程度の年齢になってみて、なんだあんなに頑張ってきたのに、私って今普通じゃないとがっかりしたりしていた。別に困っていないけど、何でもできるというわけでもないし、何でも買えるというわけではない。何にもできないない立場のような気がして落ち込んだりする。

でも、ある日どうしてもやりたいことができて、それを始めるためには費用が掛かる気がして、どうやったら、豊かになっていけるか、真剣に探しはじめた。お金に関するありったけの本を読んだし、いろんなことを試してみた。でも、1か月たっても2か月たっても、3か月たっても、私はふつうのままだった。なんでだろう、私の何が悪いのだろうと悩み始めたとき、1冊の本に出合った。

その本は私の人生を変えたといっても言い過ぎではなかった。私は30年まえに、ジョセフ・マーフィーの本に出合ってから、自分の引き寄せの力に自信を持っていた。でも、この本はその私の考え方をすべて覆すものだった。「えー、そうだったのー!!」と本当におどろいたのである。

でも、この本が言っている言葉の一つ一つがすごく私の中の腑に落ちたのである。まるでパズルが合うように、そうだそうだと手をたたきたいぐらいに、納得がいったのである。私が今までそうではないかなと心で思っていたことが、見事に文章になっていた。

その中でも衝撃的だったのは、「今あなたが豊かになる以外に、豊かになれる方法はないのです。」という言葉でした。

私は最初どういう意味か全くわかりませんでした。それまでの本は望むことを強く望むとか、いつも思い描くとか書いていたので、全く違う考え方でした。今まだ豊かになっていなかったら、豊かなふりをしても無理があるのではないかとおもいました。そんなこと無理じゃないかとおもいました。

でも読み進んでいくうちにわかってきたのです、その意味が。

私たちは普通に生活していますが、その普通の生活の中にも考えてみたら、豊かだなと思えること、たくさんありますよね。例えば、おいしいランチを食べたとか、きれいなお花をもらったとか、スポーツで汗を流せたとか、お風呂が気持ちよかったとか、そういう毎日の気持ちの良いことに意識を向けて、自分は豊かだなと実感したり、感謝したりしていくようにするのです。そうすると、自分も結構豊だなということに気づいていって、豊かさを実感していくと、もっと豊かなことが起こってくるようになるということだったのです。

私、これだと思ったのです。本当に頭の中で納得できたのです。こうやって毎日ふつうに暮らしていけることに豊かさを感じていこうと思ったのです。そして、それがたったの数週間前でしたが、毎日豊かなことを感じる自分に代わっていったのです。おいしいコーヒーを飲めたら豊だなと思い、電車に乗れたら、よかったなとおもい、温泉に入ったら、なんて豊かなんだろうと思うようにしたのです。

そうしたら、少しずつ私の人生が本当に豊かになってきました。やりたいと思っていることができるようになってきたのです。それまで、長い間できないとあきらめていたことも解決しはじめたのです。

そしてその速度が毎日少しずつ上がっていっているようなきがします。不思議なことに、私自身が一番変わったのです。自分が本当に豊かだなと思えるようになっていたのです。これにはじぶんでもびっくりしました。

今を豊かだと感じることに意識を集中する。

心の底から豊かになりたい人、ぜひ試してください。これが豊かになるための一番簡単な方法です。






著者のぎぶん そらさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。