世界の"採用"を変えるかもしれないサービスモデルが!

多くのネットベンチャーの採用を支援する株式会社I&Gパートナーズで6年間働きながら、"未来の採用"のあり方について夜な夜な考えて いた。
なぜなら、今の採用のあり方に大きな歪を感じていたから。
今の採用サービスでは、成長企業に優秀な人が入社する流れを作れないし、
自分に合った企業なんて見つけられるはずがない。
むしろ、"自分に合った"という考えすら持たずに"有名な"、"給与の高い"会社が良い会社だと思い込んで、どんどん入社していく。
これでは、"これからの会社"が成長する採用のインフラが出来上がっているとは到底言えない。
成功報酬型?ポータル?クローリング?人工知能?
色々考えた。本当に色々。。。
そこに一つの光が見えてきた。
ソーシャルリクルーティングという世界。
facebookのユーザー数急拡大によって、ソーシャルメディアを活用した採用活動も増えてきた。
ただ、なんかもやもやしていた。
理由は、今までの求人サイトに掲載されている情報がただシェアされていく広告的発想を抜けだせていなかったから。
そんなもやもやがようやく溶けそうなサービスモデルが頭の中に描けるようになってきたのが2012年の9月。
それが『JobShare』というサービス。(http://job-share.net/)
既存の「人材紹介サービス」「求人広告媒体」のモデルを駆逐する可能性を秘めたサービスだと思った。
一人ひとりが知っている "いい会社" と "いい人" を結びつけることができるソーシャルリクルーティングサービス。
"誰かが応援したいと思う会社"と"誰かが信頼できると太鼓判をおす人が" 出会える求人情報のプラットフォーム。
まだ思い込みの世界だけど、本気で思い込めているビジョンがある。
"採用" から世界を元気にできる可能性がある!
そう信じて『JobShare』のビジョンを色々な人に伝えている。
ただの思いこみではないことはなんとなく見えてきた。
あとはどれだけ多くの人に『JobShare』の世界観を知ってもらい、
共感してもらうかだけ。
今までのビジネス人生の中で、最も大きなチャレンジ。
必ず、世界の採用を変えたいと思います!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。