46

父方の爺様は73才で亡くなった。
同じく父方の婆様は64才で亡くなった。
そして父親は55才で亡くなった。
姉達とよく話した。
この3人のうち誰かが46才で
死ぬんじゃね⁈と
あっという間に何年も過ぎ、

姉達は46才を迎えた。

つうことは私かw
ま、いいさ。てか、私BBAの割に
健康診断の結果も異常はない。
飲酒、喫煙するからそれにチェック
するとタバコの吸い過ぎは〜…とか
お酒の飲み過ぎは〜…とか
書いてある位と「低体重です。」
くらいで。
悪かったな骸骨でw
へへーんだ‼︎
ちょっと壮絶だった親父の死。
いや、癌で亡くなったので
死に様と言うより生き様?

因果応報。
と言ってしまえばそれまでだが
あまりに切ない。

ふぅ。
なんかしょっぱなから重いですな。
読んだ人は胃にもたれるかも。
だけど名も知らない誰かに
読んで欲しかった。

長くなるので一旦終わり。

著者のTomoe Yoshidaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。