マクロスと僕:あこがれの声優さんに、30年の時を経て再会

1 / 3 ページ

マクロスといっても、fじゃないわけです。
竹田えりさんという音楽家(作詞、作曲、歌手などで活躍中。)がいます。
彼女は、昔、パタリロのエンディングテーマを歌ったり
アニメの声優をしたり、アニメ関連の仕事が多かった
時期がありました。
彼女は、マクロスでミリアという敵のエースパイロットを
演じていたのです。
超時空要塞マクロスというアニメが日曜の中途半端な
時間帯で、放映が開始されたのは、私が中学生の時でした。
当時のアイドルといえば、松田聖子に中森明菜です。
そんな、アイドル文化をロボットアニメに登場させて
板野サーカスでバキバキにドッグファイトを
魅せるという訳の分からないアニメ。
それがマクロスでした。
ガンダムが圧倒的なブームを呼び、アニメも元気が
よかった時代です。
マクロスも映画化されて、飯島真理がベストテンに
入るなど、ある程度社会にも認知された作品だった
のではないかと思っております。
さて、私はその主役的な飯島真理さんより
クールな敵のミリアが好きになり、
その声優さんが、千葉に来ると知ったのは
アニメージュのイベント告知欄だったような
気がします。
当時の千葉駅周辺は、セントラルプラザやそごうが
まだ元気で、栄町の風俗街が煌々と夜の千葉を
照らしていた、そんな街でした。
たぶんセントラルプラザ*デパートの屋上でミニコンサートをした時に中学生だった私は、自転車で、1時間かけて
千葉まで行きました。
京成沿線に住んでいた私にとって、電車とは
とても高いもので、特に千葉路線の値段は高く

みんなの読んで良かった!