時には、情報を遮断する

Rinです。


 

情報過多な時代。

テレビ、SNSなど、様々な形のメディアがあり、

企業から個人までもが、これでもか!というくらい情報を発信しています。


 

私も、個人で情報を発信する1人ですが、

時に、とても疲れてしまうことがあります。


 

それは、いつの間にか凄まじい量の情報を浴びてしまい、

自分が処理できるキャパシティを超えてしてしまうから。


 

意識していないと、自分にとって『必要な情報』を選ぶことができなくなる。


 


だから、時々情報を遮断してノンビリと過ごします。


 

お散歩しながら川辺に行き、



川のせせらぎ

心地よい風

子どもや犬が遊ぶ声など


 

自然の『音』を楽しみながら、


 


お茶を味わい

読書をしたりして


 


静かな『時の流れ』を感じてみる。


 

こういう時間もまた、セルフメンテナンスなので、

自分の生き方をじっくり考える、良い機会になりますね。




みんなの読んで良かった!