図書館員から独立へ~自分で仕事を作る その5 終~

[新たなる道 スタイリスト誕生]


せどりが少し順調になったころに、
単純に収入源を増やしたいと思うようになります。



せどりを教えてくれたD君になにか始めるために、

相談することにするわけですが、、、


D君と吉祥寺で話していると。


D君
ひゆきさん、服装に困っているんだ。
どこかオシャレなお店知らない?
ひゆき
オイラ、服好きで友達のコーディネートたまにしてたけど、やろうか?
D君
ホント?お願いします。
ひゆき
(吉祥寺をさして)ここで育ったようなもんだから、任せて(^▽^)

なりゆきでD君の服をコーディネートすることに。

そして、2,3パターンぐらいコーディネートをすることによって、
D君に喜んでもらえることに。


今でも嬉しかったし、今の生き方のターニングポイントだったなと。



コーディネート後に、二人で飲みに行くことに。

ずっと考えていた、せどり以外の収入源の相談をすることに。


ひゆき
D君、せどり順調なんだけど、もう一つ何かやりたいんだ。なにかないかな?
D君
ひゆきさん、だったらコーディネートやれば良いじゃない!
ひゆき
ええ!!
D君
俺は嬉しかったし、楽しかったし、オシャレになったんだから、困っている人はもっといるよ。ブログ作ってみたら?
ひゆき
そ、そうかな、、、
うん、やってみるよ!!


この瞬間、ファッションコーディネーター、スタイリスト、

服を提案して人生を変える職業になりました。


次の日から、早速ブログを作り始めました。


サーバーを契約したり、ブログを作ったり、

システム関連はかなり手間取りました。


こつこつやることは好きなのですが、

突発的にやる気がなくなるので、

出来るときには多くの作業をやり、

出来ないときは少しだけ。



無理せずに、やっていきました。


ブログを作って、記事を書いていくと、

ぽつぽつとクライアントさんからご依頼が。


ここから、スタイリストとしての道が始まったのです。

D君、感謝(^▽^)




こんな感じで、僕のスタイリストもとい、マイスタイルコーディネーターの最初は始まりました。


そこから、2年半以上経っているのだから、人生何が起こるか分かりません。


2年半前には今こうして、マイスタイルコーディネーターとして、

生きているなんて思わないですし、まして自律神経失調症だったときの僕は、

夢にも思わないでしょうね。


もし、ご興味があれば、世界で一番ワクワクしてもらえる仕事をしているひゆきが、

普段やっていることをご覧ください。




ひゆきの普段のワクワク生活



他の記事も僕を知れるので、どうぞご覧ください。

著者の石井 雄さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。