日高屋であったいやーな感じのジジイの話

本日の夕飯は中華熱烈食堂の日高屋で食す。

餃子2人前にから揚げ2個、スープとライスがついた「W餃子定食」620円。店内の宣伝ポスターは「Wでキメる」と高らかに謳いあげている。すばらしいボリュームとコストパフォーマンス。さらに、何と財布の中には「ライス大盛り無料券」がある。

今夜はW餃子定食(ライス大盛り)ナイトでカロリー無制限、大フィーバー。もう今日の午後3時ごろからこんな最高な夜にしようとキメていた。

ひとり席で注文を済ませ、わくわくしながら待ってると、向かいのカウンター席の中高年から初老の男性が、パートらしき中年女性を呼びつけて何か言っている。

パートの女性は平謝り。

それをいいことに、調子に乗ったこのクソジジイは貧乏ゆすりをしながら、ああでもないこうでもないとネチネチと責め立てる。真向いの席なので、どうしてもこの光景が目に入ってしまって、すごく嫌な気持ちになった。

女性は、さらに平謝りを続けている。

何が気に障ったが知らんが、もういいじゃねーかよ、ジジイ。相手が全く無抵抗だとわかっていい気になりおって。それも、夕飯時のクソ忙しい時期に。何を勘違いしたのか?お客様は神様じゃなくて人間、店員も人間。それがわかっていればあんなやり取りはできないと思う。

気に入らなければ「こんな店二度と来るか!」とか一発悪態ついて出ていけばいいじゃねえかよ。つべこべ言わず、黙って食え。たかが7-800円くらいの定食でグダグダ言いなさんな。

飲食店で怒っている人はたまにいるけど、こんなにネチネチと謝らせ続ける光景は、日本でしか見たことがないような気がする。やっぱり、イジメは誇るべきニッポンのブンカかも。

このジジイ、食い終わって店を出るとき、レジに寄らずに、またこの女性店員に何かイヤミを言ってそのまま去って行った。もうお金は払ったのかもしれないけど、最後まで感じ悪し。

日本に戻ってきて、変なジジイ(ちなみに女性のケースは見たことがない)が子どもだったり、女性だったりにインネンつける光景をもう幾度か見た。弱い者いじめみたいなことを見るのは本当に不愉快。やるんだったら、ホンモノのヤー様か、コンビニにたむろってるギャング少年にでもインネンつけんかいや。

ここで気が付いたけど、こういうジジイの風体には共通したものがあるみたい。意外と身なりは良くてこざっぱりしている。髪の毛の量が多く、白髪混じり。あとは、貧乏ゆすりをしているなど、落ち着きがない。これは偶然かな?

とにかく、俺様のナイスなW餃子定食(ライス大盛り)ナイトは台無しにされたのだ。

コノウラミ、ハラサデオクベキカ、ギギギギギ……(by魔太郎が来る‼)

天罰として、このクソジジイが帰りがけに犬のビチクソでも踏んづけて、それに気付かずに家に入って玄関中がクソまみれになりますように♡とヤツの背中にナイスな念力を送っておいた。

とにかくW餃子定食(ライス大盛り)を食い終わって、レジでその女性に支払いを済ませるときに、

「変な奴がいて、やになっちゃうね、大変だね~」

と声をかけたら、

「まあ、仕事ですから~」

と苦笑で返され、お釣りとライス大盛り券を手渡された。

やっほー、カロリー無制限W餃子定食(ライス大盛り)を近いうちにまた!

みんなの読んで良かった!