0からの出発・第二十八話『歌のアレンジ料の相場は?!』★ちょっとした勇気で世界制覇したダンサー俳優「神ひろし」

1 / 2 ページ

歌の編曲の相場はいくらか?

ダンスの振付料と同じで、ベースがあってないようなものです。

ダンスの場合はだいたい新人振付師で1曲¥3万が相場です。

友達同士だとそこはなんとか〜〜〜と¥1万になったりします。


ちなみに僕の場合・・・

CMの振り付けもしてた関係上、ランクと言うものがあり、

1曲3分で¥50万です。

・・・誰も雇いません・・・・笑・・・・


このランクは誰がつけるのか?・・・・

朝日テレビ「弟」(石原プロ)で振付指導中の神ひろし


people(神ひろし業界人交友録・TVマスコミ関連)


だいたいにおいてTV局ですが、ランク通りに支払われるかと言うと、そこはマネージャーの交渉の腕でもあります。

妹尾プロダクション 


つまり、実質労働時間に、経験値と業界のランクと言うので査定されます。


僕の知り合いのミュージシャンの場合、それなりのランクの高い人が多いので、

普通に考えると値段も高く、友人と言えども、頼みづらいのです。


「安くするか無料で手助けしますよ。」と言ってくれる場合が多いのですが、その場合は、編曲家のクレジットを掲載するようにしています。

そうする事で、PRを含めての相互メリットが生まれます。

これには、相互が対等な実績やキャリア、ネームバリューがある必要があり、片方が大物で、片方が駆け出しの場合は、成り立ちません。


おいといて、、一般的なアレンジ料を調べて見ました。

ただし、これは、インディーズ系が主となるもので、

いわゆる業界人でプロと言われる人種は、交渉で金額が決まる事が多く、

普通、いくらなのかは公開していません。

で、業界人でないとよくわからないと言うのが実情です。


で、主に、インディーズ系や巷の一般的な

編曲(アレンジ)は基本的に買い取りがメインで、

大手会社をのぞき、

だいたい、1曲につき、完全買い取りで【3万〜10万】円未満です。


編曲というのは、既にある曲を加工して、楽曲をより興味深くアレンジしたり、歌う人のスタイルに合わせて形を変えたりすることです。


みんなの読んで良かった!