【前篇】「人のせい」にばかりしてたダメ社長が、「一生食べていける仕事」がダメになって、「一生食べていける生き方」を身につけた話。

1 / 5 ページ

後編: 【中篇】「人のせい」にばかりしてたダメ社長が、「一生食べていける仕事」がダメになって、「一生食べていける生き方」を身につけた話。
営業先の人
良いサービスですね。
購入させていただきます!!
ありがとうございます!!!
また、内容を決めて
こちらから連絡しますね^^
はい!!よろしくお願いします!!


打ち合わせを終えて、帰路につく。


キッチンを事務所代わりに使っている

東京都北区にある自宅に帰る。





キッチンのドアを開けると

4か月前に一緒に起業した仲間が2人机に向かってた。


春明
今回こそ、仕事取れたよ!!

その二人に、笑顔でそう告げる。


スタッフ
すごいね!やったね!ありがとう!!


そうやって、喜んでくれている。

だけど、スタッフの反応は、一度目の”それ”を告げた時よりも薄い。


仕事取れたかもしれないよ!!

そう告げるのは、もうこれで何十回目かでした。


起業して4か月が過ぎて、

交流会を中心に何百の人に会っていました。





交流会で出会った人
良いサービスですね。また連絡します。


そう言ってもらったのも、これで何十回目かわかりません。


そのたびに、期待で胸は膨らんで・・・

そのたびに、スタッフの期待も膨らませて・・・


だけど、結局一件も仕事はとれてない状態でした。

みんなの読んで良かった!